FC2ブログ

湘南日記

09月 « 2012年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

DAS219その1 鎌倉 松原庵

2012年 10月27日 16:15 (土)

Oct.27,2012

本日は蕎麦が食べたい・・・と言うよりは蕎麦屋で飲みたいということで、由比ヶ浜の"鎌倉 松原庵"に向かった。

本日(も)ご一緒するミサトさん(仮称)とは、2週間前にも近くの"Seedless Bar"に行っているのでコース的には被るのだが・・・ま、鎌倉であればデートコースには困らないので良いだろう。

昼は過ぎているのだが、やたらと混んでいる江ノ電で由比ケ浜へ。

蕎麦と決まった時点で電話はしてみたのだがさすがは人気店、前日に電話したところで予約は取れなかった。しかし蕎麦であれば早い人は本当に蕎麦を食べるだけなので、並んだところで大したことは無いだろうとお店に向かった訳である。

PA270605.jpg

鎌倉 松原庵

神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-3
(江ノ電・由比ガ浜駅より徒歩2分)
TEL 0467-61-3838
営業時間 11:30-21:00(LO) 無休
席数 56席
→松原庵HP

江ノ電由比ケ浜駅から徒歩3分、お店に到着すると並びは2組だったが、併設されたカフェで待っている人も何組かいるとのことだった。カフェの方も席は埋まっているのだが、自分たちもカフェで待ちたい旨を伝えてしばらく待つと、席が空いたのでとりあえずカフェの方へ。

この季節はテラス席が気持ち良い。ちなみにこのカフェは、ドラマ「最後から二番目の恋」でも坂口憲二が小泉今日子にキスするシーンで使われていたが、実際には席は満席であり、蕎麦を食べている人からは丸見えだし、お店のスタッフの目線もあるのでまずそんな雰囲気にはならない。

PA270611.jpg
マッカラン
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

お洒落なカフェであるのだが、食前酒ということでまずは生ビール(アサヒ熟撰)で乾杯。ゆっくり飲んではいたのだが、まだ席が空かないようなのでマッカラン(12年)を追加。

PA270608.jpg

しばらくまったりと飲んでいると、席が空いたということで店内の方に案内された。

恐らく殆どの人は昼のコース(¥2.800or¥4.000)だと思うのだが、我々は飲むことが目的なので蕎麦は最後の〆である。

PA270612.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

食前酒は終わっているので早速日本酒を・・・まずは滋賀の喜楽長。

PA270614_edited-1.jpg
イカ刺しのわた添え(¥950)
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

イカ刺しもさることながら、ワタがとても美味しくて日本酒がすすむ。

PA270613.jpg
みょうがの土佐酢漬け(¥550)
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

こちらも甘い土佐酢と、爽やかなみょうががマッチして極上の酒の肴。

PA270615.jpg
鴨ロースのたたき(¥950)
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

鴨というと脂っこいイメージがあったのだが、この鴨は全くそんなことは無くさっぱりとしていてとろける食感。

滋賀の喜楽長から始まった日本酒は、高知の”南”、山口の”獺祭”と西に進んだ所で一気に東北に飛び、宮城の”伯楽星”、長野の”水尾”と進んでいった・・・

料理が美味しいから酒が進む、お酒が美味しいから料理が進む・・・どの料理も淡麗な日本酒によく合う一品である。まだ〆るのは勿体ないと料理を追加。”イカ刺しのわた添え”がとても美味だったので再び注文。

PA270616_edited-1.jpg
蕎麦屋のだし巻き卵(¥900)
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

日本酒と美味なる料理を堪能し、ようやく〆の蕎麦である。

PA270617.gif
せいろ(¥900)
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

昼は夜の部に比べると一品料理が少ないのが残念である。恐らく夜の部となれば観光客も少ないだろうし、仄かな明かりに照らされたカフェの方を眺めながら食す蕎麦も絶品であろう。
15時を過ぎるぐらいまでカフェも蕎麦の方も満席に近い状態が続いていたとは思うが、忙しそうな中でのスタッフの接客も穏やかな話し方で店の雰囲気に合っており、大変気持ちの良い時間を過ごさせてもらうことが出来た。是非ともまた再訪したいお店である。

→その2 Double doors

スポンサーサイト



DAYS219その2 Double doors

2012年 10月27日 23:47 (土)

Oct.27,2012
→その1 鎌倉 松原庵

藤沢駅でミサトさん(仮称)と待ち合わせをしたのが12時半、江ノ電で由比ケ浜に向かい”松原庵”に着いたのが13時頃だったと思うが、お店を後にする頃には時計の針は16時を過ぎ、空はほんのりと赤く染まりかけている・・・

最早、鎌倉観光という雰囲気でもないので由比ケ浜に向かう。

PA270633.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

土曜日ということで、浜にはたくさんの人がいた。

PA270623.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

何か良いもの落ちてますか?

PA270630.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

浜辺で色んなことをしている人達をのんびりと眺め、陽も沈んだところで長谷駅に向かい藤沢へと戻る。

昼が日本酒なので夜は洋酒かと、藤沢駅近くのブリティッシュパブ”MATTARI(マタリ)”に行くつもりだったのだが、ミサトさんが行きたい店があると言うのでそちらに向かった。歩いているうちに「まさかな〜」とは思っていたのだが、その店は”MATTARI”だった・・・

しかし、残念ながらこの日は貸切ということで別の店、"Double Doors"に向かった。

お店の前はよく通るものの入るのは初めてだが、木の温もりを感じられる内装で落ち着けそうな店である。

PA270639_edited-1.jpg
ピニャ・カラーダ
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

日が暮れて冷えたらしくミサトさんはアイリッシュコーヒー、自分は気温にも季節にも関係無く、店の雰囲気でピニャ・カラーダを。殆ど昼から飲み続けの食べ続けのような気もするが、途中の由比ケ浜と江ノ電が良かったのか意外に(?)飲む気満々で食欲もある。

PA270641_edited-1.jpg
モヒート&シーブリーズ
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

PA270637_edited-1.jpg
白レバーペースト
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

自家製だという白レバーもさることながら添えられたパンが美味しいので、レバーは少しつけるだけでも美味しく味わうことが出来る。単品でバケットも追加。

PA270640_edited-1.jpg
牛ヒレのたたきフレッシュハーブのせ
OLYMPUS PEN Lite E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR

いやいや、今日もよく飲んだ・・・

このお店、カウンターもあるので次からは一人でも来れそうだ。