湘南日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

DAYS1409 600mmのバズーカ(その1)

2016年 03月12日 21:00 (土)

Mar.12,2016

DSC_8670_edited-1.jpg

ちょい前にcarrotさんのブログを拝見して、横須賀基地を見下ろすこんな場所があったのかと行ってみることにしたのです。

果たして何mmぐらいのレンズで撮ったのかと聞いてみると、18-300mmのレンズに1.3Xのクロップ機能を使ったのこと。

そうなると私の28-300mmでは足りないと、久々の600mmバズーカの出番である・・・


Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary



DSC_8650_edited-1_2016031220390672b.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

さて、carrotさんのSIGMA・18-300mmはかなり軽いレンズで、「全然かる〜い装備(本人談)」だそうだが、私の150-600mmは重量約2キロ・・・よせば良いのに出発前に総重量を計算してみると、D810(980g)+24-105mm(885g)+600mm(1.930g)で計3.795gである。

そんなリュックを背負って降り立ったのは、横須賀の1駅手前の田浦駅。

DSC_8652_edited-111111.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

先頭車両はトンネルの中で停まるのでドアが開かないという田浦駅。

ここには明治・大正・昭和と、それぞれの時代に作られたトンネルがあります。

中央が横須賀線開通時に完成した最も古いもので、右側は複線化に伴い大正時代に、左側は戦時中に作られた軍需輸送専用線のためのトンネルだそうです。

DSC_8654_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

その左側のトンネルは全く使われておらず、見ての通り線路も繋がっていません・・・

DSC_8698_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

昭和な風情の残る狭い道を歩いて行くと「田浦梅の里」の看板が。

大したことない山ですね。

DSC_8675_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

登り口にある案内板。

ちゃっちゃと登って撮っちゃいましょう。

DSC_8655_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

てゆーか、案内板ではすぐそこみたいに見えたが、どこまで続くんだこの階段・・・江ノ島・エスカーが恋しい。

DSC_8659_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

江ノ島の5倍ぐらい登ったんではないかという階段を登りきった頃には、上着を脱ぎたいぐらいに汗ばんでおりました・・・ヒートテック履いてこなくて良かったべ。

DSC_8662_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

しかも道を間違えましてね・・・せっかく登ったのに急坂を下って「大六天神社」を回ってさらに登って元に戻りたどり着いた展望台。

DSC_8664_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

しかし・・・やっぱ春ですねー

何だかんだで空気も霞んでいるし、それ以前に船少ない・・・手前はAS-405・潜水艦救難母艦”ちよだ”、奥はAGS-5105・海洋観測艦”にちなん”。

DSC_8665_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

はるばる登ってきたからには、とにかく撮るしかないのです・・・

DSC_8666_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

実はこれが今日の目玉でありました。

CVN-76”ロナルド・レーガン”です。

目玉だったんですが、やっぱり距離があるので霞んでいるし手前に色んなものが入り込むということでトップ落ち。

DSC_8668_edited-133333.jpg
Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

等倍ではこんな感じ。入港中の空母は何かと工事(?)してますね。

DSC_8673_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 150mm-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

すぐに降りるのが悔しいので横須賀インターでも・・・て、改めてブログ拝見したらcarrotさんも撮ってましたね(笑)

DSC_8694_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

予定を30分以上オーバーして下山。

まさに下山。

田浦梅の里、ナメてました。

明日は筋肉痛確実でしょう。

なお、田浦梅の里入り口は京急の線路脇にあります。

列車が来ると、線路脇のグリーンランプが点滅するので分かりやすいです。

DSC_8700_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

再び横須賀線の方に戻ってきて踏切を越える。

トンネルとトンネルの間に、田浦駅のホームが見えます。

DSC_8701_edited-1_20160312204133755.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

田浦駅の北側には海上自衛隊の施設や、港湾倉庫などが並んでいる。

DSC_8703_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

そしてこれが、先ほどの田浦駅から続いていた線路跡。

DSC_8705_edited-1_20160312204133223.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

結構残っています。

DSC_8706_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

ここは珍しい線路の平面交差。

Wikiによると、国内では数例しかないそうな。


DSC_8708_edited-1_20160312204138a6d.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

海運や鉄道輸送が華やかだった頃は活気があったでしょうねー

DSC_8714_edited-1_20160312204152236.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

田浦駅からぐるっと回って、16号線のトンネルを2つくぐってたどり着いた横須賀駅。

DSC_8715_edited-1.jpg
Nikon D810 / SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Art

このコを撮ると、スタート地点に戻ったような・・・(何時もここから始まりますからね)

しかし、本日の歩行距離は既に5.2k+田浦梅の里。

いっその事このまま帰りたかったが、今日の目的は未だ達成されていないのである・・・

おヒマでしたらその目的の一つ、汗と脂と涙の別冊湘南日記も御覧下さい。
スポンサーサイト