湘南日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

DAYS1433 いにしえの、京の都の早桜(その5)

2016年 04月05日 21:00 (火)

Apr.5,2016

SDIM0988-1-1-1.jpg

京都の旅、ラストです。

SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4


SDIM0951-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

京阪四条駅より特急に乗り、3駅先の中書島へ。(各停だと11駅)

SDIM2560.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

実のところランチは1駅手前の伏見桃山周辺で考えておりまして・・・(特急は停まらないので乗り換えの必要があった)中書島は予定外。

時間的に余裕があるに越したことは無いので、昼食に時間をかけずに”おうどん”でも食べようとなったのですが、駅を降りてパッと見たところ、それほど店があるわけでも無さそうなので「ランチ」の幟いつられてこちらのお店へ。

普通な家です。

一人だったら他を探すでしょう。

SDIM0825-1-1-1-1.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

よく普通の住宅でレストランとかテレビでは見ますが、実際に入るのは初めて。

残念ながら、日替定食の豚のミルフィーユは売り切れだったので唐揚げの定食を。

SDIM0826-1-1-1-1.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

「こだわりの唐揚げ+おふくろの味」定食は¥700。

何も優しく、美味しい一品でした。

SDIM0956-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ランチを終えて向かったのは十石船乗り場。

たまには観光らしくて良いでしょう。

運行時間は1時間に2〜3便、所用約55分で料金は千円です。

SDIM0958-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

船は水路をゆっくり進みます。

SDIM0964-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

1週間後だったらすごい光景を見られることでしょう。

ただこの船、残念なことに前面にはサッシ付きのガラス、側面にはアクリル板が貼られているので写真的にはかなり撮りにくいです。

SDIM2566-1.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

十石船は折り返し地点の”三栖閘門(みすこうもん)”へ。

これはかつて水運が重要な輸送手段であった頃、改修工事によって舟の行き来が出来なくなった淀川と豪川を結ぶために作られた閘門。

ここで一旦十石船を降り、資料館などを見学します。

SDIM2565-1.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

閘門から見る淀川。

現在ではさらに落差が広がっているので、閘門が動いたとしても舟の行き来は出来ません。

SDIM0974-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

十石船は同じコースで同じ乗り場に戻ります。

SDIM0975-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

伏見といえば酒処。

酒蔵見学と向かったのは月桂冠大倉記念館(¥300)

SDIM0828-1-1-1.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

酒造りに関する道具や資料が並んでいるんですが・・・

SDIM0830-1-1-1.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

高感度弱すぎなデピなんで、撮れるものは限られているのです・・・

SDIM0985-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

こちらは「関係者以外立ち入り禁止」となっていた蔵へと入って行く人々。

前日までに予約すれば、資料館に隣接する酒蔵で”もろみ発酵”の様子など見学出来たようです。

SDIM0983-1-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

見学ルートの最後は”きき酒”となるんですが、短いカウンターにスタッフ2人という体制なので列が出来ないようにでしょうねー

3種類を次から次から注がれて、聞き酒と言うより「駆けつけ三杯」みたいな勢いでした。

SDIM2567-1.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

さて、もう少し観光しようと古い町並みを歩いていきます。

SDIM2568-1.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

こちらは坂本龍馬が常宿にしていたことで有名な寺田屋。

「寺田屋事件」で龍馬が襲われた時の刀痕や弾痕、”おりょう”が急を知らせるために裸のまま飛び出した風呂桶などが展示されていますが、幕末の寺田屋は鳥羽・伏見の戦いで焼け落ちておりこの建物は明治期に建てられたものなので、騙されないように。

SDIM0990-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

十石船の乗り場が大倉資料館の所だったので月桂冠の方を見学したのですが、こちらの方が中庭に飲めるスペースなどもあったようで楽しそうだった・・・(この頃には、帰りの新幹線を気にしなければならない時間です)

SDIM0994-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

京都では有名な鳥料理の「鳥せい」。

ここも昼食に一瞬考えたんですが、居酒屋で全席禁煙は辛いと却下してました。

SDIM0996-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

この辺りは京阪・近鉄・JRと3路線が並走しているのですが、帰りはその中から近鉄をチョイス。

*どのみち京阪はJRと繋がっていませんからね。JRを利用すると新幹線の切符で乗れるというメリットはあります。

SDIM0997-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

京都駅で近鉄の改札を出ると、目の前が新幹線の改札となるのです。

SDIM0998-1-1.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

日曜夕方の京都駅ホームはごった返し。

我々は16:33の「ひかり」に乗り込みます。

SDIM0834-1-1.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

日曜の夕方に、新横浜やら横浜駅で乗り換えることを考えれば小田原の方が楽だということで、今回は「ひかり」を選択していたんですね。

IMG_4444_edited-1-1-1.jpg
iPhone 5C

これは、月桂冠大倉記念館に入館するともらえるお土産の日本酒。

キャップがお猪口になっているのが良いですねー

今回の旅、実のところ日曜午後からは雨の予報だったのですが(それ故のフォビオンを選択だったのです)、ほんと京都駅にたどり着くまでは晴れ間に恵まれまして、これも日頃の行い・・・は良くないので関係ないが、何だかんだと楽しめました。撮れました。しかし・・・帰ってからの現像を考えると、次の旅行はどのカメラで挑むか考えものですねー

打上げ(?)は予定通り、ワイン酒場201でした。 →別冊湘南日記

さらに写真が見たいという奇特な方は、「別冊」のほうにアップしておりますのでご覧下さい。→別冊湘南日記
スポンサーサイト