湘南日記

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

DAYS1508 ちゃれんじんぐすぴりっと

2016年 06月19日 21:00 (日)

June.19,2016

SDIM3386.jpg

止めときゃいいのに、常に無駄とも思える戦いに挑みたがる人です。

それについては後述するとして、

昨日、100枚近く撮った相変わらずな横浜写真を、「湘南日記」というブログの中でどうアップしていくかが今週の課題になりそうです。

SIGMA SD1 Merrill / 18-35mm F1.8 DC HSM Art



SDIM3372.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

とりあえずは、お昼前でごった返す中華街から。

SDIM3374.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

絞りf1.8だと、人の多いところでも顔をボカしやすいのでアップしやすいんですが・・・

SDIM3373.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

マニュアルでピンを合わしやすい、タムキューの方がやはり撮りやすいか・・・

SDIM3383.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

ピントはマニュアルで合わせと言わんばかりにズームリングよりピントリングが大きくて、さらに位置が前にあるというこのレンズに慣れるのはちょい時間がかかりそうですね。

SDIM3398.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

海外からのお客様は楽しそうです。

SDIM3403.jpg
SIGMA SD1 Merrill / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

さて、本題に戻りまして・・・山下公園を縦断してたどり着いたのは県民ホールの裏手にある蕎麦の”味奈登庵”。

生が¥450というのが嬉しい限り。

SDIM3404.jpg
SIGMA SD1 Merrill / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

店名に「つけ天」とあるように天ぷらと蕎麦のセットが人気のようですが、セット以外にもお酒に合いそうなメニューが多々あるので”鴨くん”(¥580)と”ざる”(¥580)をお願いする。

「野菜をのせて、カナッペのように食べて下さい」とのことなのでそうしてみると、鴨の脂っこさをトマトの酸味が中和して暑い日にピッタリな爽やかさ。

SDIM3407.jpg
SIGMA SD1 Merrill / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

さて、メインの”ざる”が登場。

まさに登場。

むしろ、登壇と言いたいぐらいのこの高さ。

蕎麦の盛りは、「普通」「大盛り」「富士山盛り」とあって値段はどれも変わらないというありがたさで、「富士山盛り」と言っても、形だけ富士山のように盛り上げただけだろうとタカをくくっていたのだがところがどっこい。

後から聞いたら麺量は1kg弱、4人前だそうです。

SDIM3409.jpg
SIGMA SD1 Merrill / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

蕎麦を完食してやれやれと、鴨の残りをゆっくり食そうと日本酒(豊久二・¥500)を注文。

飲みきらないうちに鴨を平らげてしまったので”板わさ”でも追加しようと思ったが、その頃には続々とお客さんが押し寄せてきている感じだったので断念。

SDIM3411.jpg

味奈登庵 本店
横浜市中区山下町25
TEL 045-641-8290
営業時間
11:00~22:30(L.O.21:45)無休

14時以降は全席喫煙可となるので吸わない人は要注意。

私的には蕎麦屋の肴もリーズナブルに味わえそうだし、昼呑み候補として抑えておきたいお店となりました。
スポンサーサイト