湘南日記

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

DAYS1596 霊峰阿蘇を遥かに望み(改訂版)

2016年 09月15日 21:00 (木)

Sep.15,2016

SDIM0331bbbbbbbb.jpg

天気に恵まれた今回の熊本旅行。

旅行の直前には台風12号が来ていたし日曜日の予報も昼前から曇りとなってたんですが、飛行機に乗り込むまで青空が広がっていました。

SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art



SDIM2528.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

7時からのホテルの朝食前に朝撮り。

日の出は5:58・・・1時間しか無いのが辛いところ。

DSC_1141.jpg
Nikon D7200 / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

まずは熊本市電。

DSC_1146.jpg
Nikon D7200 / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

もうちっと明るくなってから撮りたがったが、日の出側に建物が並んでいるので少々待ってもそれほど陽は差さないだろうと我慢する。

DSC_1148.jpg
Nikon D7200 / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

ま、フォビオンでは無くD7200なので、撮るだけなら問題は無いのですよ。

SDIM0319_20160915031143a12.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

高感度弱すぎ、動くものが苦手な"sd Quattro"では止まっている時に。

SDIM2163_201609150311565ad.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

電車の撮影に没頭するとエンドレスになるので30分で切り上げ、足早に朝の飲屋街を撮って回る・・・回りたかったが、熊本のお店は朝までやっている所が多いらしく、6時過ぎというのに朝まで飲んでいた帰りのグループやお仕事帰りのお姉ちゃん、さらにお仕事帰りのお兄ちゃんなど結構いてカメラが構えにくい。

熊本の夜は、思った以上に元気なようである。

SDIM2167.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

さて、ホテルに戻らなくては・・・

SDIM2169_20160915031158491.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

ホテルに戻って朝食。

こちらは、アスカさん(仮称)の和定食。

SDIM2170_201609150312002dc.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

私の洋定食。

バイキングじゃ無いので、量的に物足りませんな。(この3倍は必要だ)

IMG_5031.jpg
iPhone 5S

とゆーことで、朝から”すき家”(笑)

ホテルの隣というより、フロントから直結してます。

驚いたのが見慣れた牛丼屋のコの字形カウンターでは無く、マクドナルドのようにカウンターで注文するというスタイル。卓上には調味料も紅生姜も置かれてなく、食器も自分で返却なセルフサービス。

SDIM2176.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

さて、お腹も満たされたところで出発。

ホテル前の電停から市電に乗り熊本駅へ。

SDIM2177.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

見たことあるようで無いデリバリーピザなので、九州限定かと思いきや・・・

SDIM2179_201609150312113f7.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

神奈川県にも1店舗、武蔵小杉にあるようです。

熊本市電には昭和の面影を残す懐かしいタイプの車両から超低床の連接車まで、色んなタイプの車両があるようで出来ればゆっくり撮りたいところです。

特に、昨日見かけたチキンラーメン号は撮りたがったが、この日は遭遇せず。

SDIM2180_20160915031213191.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

さて、訪れた熊本駅ですが・・・

SDIM2532.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

すっかり”くまモン”に占領されていました。

SDIM2533.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

駅には来ましたが、今回は残念ながら鉄道を利用する機会が無いのです。

SDIM2534.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ということで、予約しておいたレンタカーで阿蘇山を目指します。

ちなみに、車種はSUZUKIのSWIFTでした。

SDIM2535.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

通行止の箇所は事前に調べていたつもりだったんですが何をどう見たのやら・・・通行止だったのでUターン。

SDIM2538.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

迂回に迂回を重ね、阿蘇山を目指します。

SDIM2536.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

書き記しておくと行きは国道57号線、帰路は県道28号線で空港へと考えてたんですが、その28号線も通行止だったので地図には番号も記されていない道を走っていきます。

SDIM2541.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

有料道路でも、国道でも何でも無い道からでもこの絶景。

SDIM0326_20160915032335ae6.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

阿蘇山の麓までは来ましたが、火口へ向かう道路は全て通行止めなのが残念無念。

SDIM0327_20160915031144d39.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

何時の日か、登れるようになったら再訪しましょう。

SDIM0329.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

他にルートが無いので、来た道を戻るしかないのです・・・

SDIM2184_20160915031214371.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

空港内の”ラーメンダイニングくすのき”で、待望の熊本ラーメン。(¥750)

実は市内で食べようかと空港は一旦通り過ぎたんですが、適当に走っていると被害の大きかった益城町の方へ出て・・・

道路は補修されていましたが歩道には亀裂が残り、傍には全半壊した建物が多く地震の爪痕を色濃く残していました。

渋滞気味だったので撮ろうと思えば撮れたのですが、さすがにカメラを向ける気にもなりません。

SDIM2182.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

こちらはセットのチャーシュー丼。

益城町から国道57号線に出るとラーメン店もそれなりに目に付いたのですが、時間的に怪しくなってきたので空港を目指し、さらに道を間違えたという危機的状況に陥っていたので大急ぎでかっこみます。

SDIM2549b.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

大急ぎで乗り込んで、飛行機は定刻に離陸。

さらば、熊本。

SDIM2546.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

次に来るときは、青いビニールシートが目に付かないことを願います。

SDIM2185_20160916213229506.jpg
SIGMA dp2 Quattro 30mm f/2.8

空港の売店で購入した熊本ワイン。

SDIM2552b.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

帰りの席も翼の近くです。

往きより4列、翼に近付きました。

富士山が見えないかと期待してたんですが、この日の関東地方は朝から天気が悪かったようで雲に覆われていました。

SDIM2558.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

どんよりと曇った羽田空港に着陸。

SDIM0332.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

考えてみれば、飛行機を目線の高さで見ることって余り覚えがありません。

SDIM0334_201609162132115d3.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

ま、ガラス越しなのが残念ですが。

SDIM0335_20160915031155256.jpg
SIGMA sd Quattro / 18-35mm F1.8 DC HSM Art

藤沢も雨の予報だったので、折りたたみ傘を携行していたんですが結局使いませんでしたねー

なお、昨日のものも今日のタイトルも、「熊本市歌」の1番と2番からからいただきました。

なお3番の歌詞は・・・

商工立市の営みしげく いま新興の光に満ちて

生気ぞあふるる文化の都 われらの都 大熊本市


この歌の通り、1日も早い復興を祈って〆とさせていただきます。

*改訂版の前にいただいた、32拍手ありがとうございます。
スポンサーサイト