湘南日記

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

DAYS1712-2 冬旅完全版

2017年 01月09日 22:00 (月)

Jan.9,2016

SD1-1278.jpg

5回にわたってお送りした冬の青春18きっぷの旅ですが、紹介した他にも多数の写真、特に料理写真はアップしておりませんので、自分用の記録も兼ねてまとめてみました。

なお、続きには130枚の写真がありますので、相当にヒマな時に見ていただければ幸いです。



SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art


【1日目】

SD1-1110.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

2017年の年明け。

正月三ヶ日の関東地方、3月並みの気温が続く穏やかな天気予報だというのに、あえて寒い所に出かけるのです。

18きっぷの旅では始発スタートが何時ものパターンではあるが、今回は旅行といっても皇居一般参賀から始まるのでゆっくり目なスタート。

SD1-1112.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

とゆーことで、まず向かったのは東京駅。

SD1-1113.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

丸の内辺りも撮り歩いたんですが、こちらの方はネタ切れの時にまとめてアップします。

SDIM1124.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

参賀の前に、まずは和田倉噴水公園にてトイレ休憩&一服休憩。

SDIM1128.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

これから先の、行列に備えるのですよ。

SDIM1129.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

何せ1回目のお出ましが始まる10時過ぎで、行幸通りはこの行列。

IMG_5853.jpg
iPhone 5S

途中から横入りは出来ないので、少し東京駅の方に戻って日比谷通りの所から列に接続。

SDIM1133.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

「写真は歩道から撮って下さい」

「写真は1枚だけにして下さい」等と警察の注意も毎年工夫が見られたが、今年は単に「立ち止まらないで下さい」になっていた。

SDIM3004-Edit.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

カメラバッグを背負っての参賀は厳しいと今回は預けたので、荷物チェックの列は避けられたものの番号の振られたレーンでの次の待ちが長い。

ここで待つ事50分・・・

SDIM3013_201701051958433b0.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ようやく、自分のレーンが動き出して皇居内へ。

SDIM3009_20170106211409cff.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

宮内庁の発表によると、今年の参賀には平成に入ってから2番目に多い96.700人が集まったそうで。

ちなみに一番多かったのは、皇太子妃雅子さまが初めて参加した平成6年(1994年)だそうです。

SDIM3014.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

並ぶ前は第2回のお出まし(11:00〜)に間に合うかも・・・とも思ったが、そんな甘い目論見が叶えられるわけも無く3回目でも場所取りが厳しそうな時間となってきた。

SDIM3024.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

誘導されるままに奥に進まされ右奥へ。

何とかベスポジ、つまり自分の前には背の低いおばちゃん数人組、前に頭ひとつ飛び抜けた外人がいないという場所を取れたのは良いが・・・

SDIM1143.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

右寄りすぎて、佳子様が背中しか見えんではないか!

距離的には、今までで一番近い所まで進めただけに残念である・・・何より失敗だったのは、年末にレンズを整理(処分)したので手持ちのレンズで一番の望遠が100mmという事態。

年が明けたらNikon D7200に付けていた18-300mmをSAマウントに交換し、そうすればレンズ3本(18-35mmAと50-100mmA)で18mmから300mmの焦点距離をカバー、零号機の14mmも含めれば広角域もOK、旅行などは18-300mmの1本+デピで充分という計画だったが、それはあくまでも「SIGMAのお正月休みが終わってレンズをマウント交換に出して」からの話。

せめてお手軽軽量格安レンズの50-200mmを残しておけば・・・それにα6000をかませればまるで違う結果になったものを・・・

SDIM1141.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

残念無念・・・

SD1-1162.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

とりあえず、SD1で挑んだのが最も悔やまれる。

何で液晶が動く、「α」のことを思い付かなかったのかねー

SD1-1162_2017010621135455f.jpg

等倍トリミング。

PLフィルターをクルクル回すのを忘れていたので、ガラス写り込みすぎ。

ここで告白しますと・・・

実はこの時の私、「日の丸」を持っていなかったのですよ。

とゆーのも、うっかりカメラバッグに突っ込んだまま預けちゃいまして・・・周りが全て(多分)、外国人までが日の丸を掲げている中での余りの自分の愚かさに、皆から指をさされているような情緒不安定な精神状態。

「天皇陛下万歳!」と叫んでいる黒服右寄りな人達に、「この非国民めが!」とフクロにされても文句を言えないという状況でありまして(皇宮警察及び、警視庁、私服警官の警備が厳重なのでその様な事は絶対におこりませんが)、5度目の一般参賀にも関わらず基本がぶっ飛んでおります。

SDIM3030.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

そんなこんなで参賀終了。

重量1.5kgもあるのに焦点距離は100mmで手振れ補正も付いていないレンズ、さらに連写には向いていないSIGMAのカメラを頭上に掲げての盲撃ちという撮れているとは期待出来ない撮影を終え、上記の理由共々意気消沈しつつ宮殿東庭を後にするのです・・・

SDIM1174.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

ま、せっかくなんで・・・

SDIM1169.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

ブラブラと撮り歩き。

SDIM1170_2017010622390003b.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

意味不明なものを撮り・・・

SDIM3031.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

皇居を後にします。

荷物の受け取りは並ぶようなことも無くスムーズだったんで、荷物チェックにかかる時間とか考えれば預けちまったほうが楽ですね。

ただし、場所が桔梗門を出た所なので、参賀の後に靖国参拝を考えている時はかなり回り道になるのが辛いところ。

なお、2年前の参賀は3回目のお出ましで荷物チェックから門を出るまで1時間、昨年は2回目のお出ましで1時間半、今回は3回目のお出ましで2時間と、年々時間がかかるようになってきたので来年はどうすっかなーと思いつつ、今年が不完全燃焼過ぎるので、来年は寒かろうが何だろうが1回目から並んでやるわと闘志を燃やしつつあります。

*来年になればどうなるかは分かりません。

SDIM3038.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

一般参賀の後は靖国参拝が定番のコースではあるが、これから旅立つとなればそうはいかないので東京より中央特快で新宿に移動。

この先の列車は時間を気にする必要も無い本数があるとはいえ、その先の接続は1時間に1本、2時間に1本ということになるのであらかじめ予定しておいた「プランB」の計画を実施することに。

*プランAは17時頃に到着、プランBは19時頃に到着という、それだけの話です。

IMG_5854.jpg
iPhone 5S

新宿駅の”箱根そば”で腹ごしらえをしてから列車に乗ろうと、冬の限定メニュー「貝柱のミニかき揚げと春菊天そば」の食券を買ったつもりが間違えて普通の「かき揚げそば」を購入しており、皇居から続いていた動揺がさらに増しつつも時間的には余裕で高崎行きの湘南新宿ラインへ。

DSC00104.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

年明け2日目のグリーン車、14時過ぎという中途半端な時間にも関わらず乗車率89%(推定)と混んでまして、そうなると隣に鬱陶しいのが来れば結構苦痛な1時間45分。悪い時には悪いことが重なるもんですわ。

人に肘押し付けながらガーガー寝やがって・・・

ようやく高崎に到着し、信越線で横川へ。

115系のクロスシートで景色を眺めながらなら良いが、すっかり日も暮れて何となく混んでいる107系のロングシートでは横川までの33分が長く感じられるものです。

DSC00106.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

既にフォビオンでは撮れない暗さになっており、さらに乗り換え時間もさほど無いのでこの辺りでは殆ど撮ってませんね。

IMG_5855.jpg
iPhone 5S

横川から軽井沢までJRバスで移動し、しなの鉄道で向かったのは1ヶ月半振りの小諸。

DSC00107.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

到着が18:25という時間だったので、チェックインを済まして速やかに街へ(呑みへ)。

正月三ヶ日ということで、今までに利用したお店は期待出来ないだろうと全国チェーン居酒屋、最悪の場合はコンビニ弁当まで考えていたんですが小諸なめてました。結構お店開いてました。すんません。

駅からホテルに向う途中、前回利用した「山野草」の前を通りかかると店は営業しているし中を覗けばカウンター席に人の姿は無い。

席だけ押さえておこうと中に入ると、「すいませーん、本日は同窓会で全部貸切なんです〜」とのことであえなく撃沈。

DSC00108.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

お通し

チェックインを済まし、まずはHPで営業していることは知っていたが、席が空いていることは期待出来ない店を表から覗いてみるとやはり混んでいたので扉も開けずに諦める。

DSC00114.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

鶏照焼(¥550)

続いて全国チェーン店がいくつか入っているビルへ向かうと、ちょうど5人ぐらいのグループが入っていき中もかなり賑わっているようなので却下。

お正月ですからね。

DSC00111.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

寒竹(戸塚酒造・佐久市) *かんちく

そのまま駅の方へと向かい、昭和な趣の残る路地にあるお店へ。

中が全く見えず表にメニューが出ているということも無く、扉に耳を近づけても中から声も聞こえないので暖簾をくぐるのにちょいビビりました。

DSC00117.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

湯豆腐(¥580)

IMG_5859.jpg
iPhone 5S

年明けしたばかりとあって、馬もつ煮とか”焼きとんび”とか無かったのが残念・・・なお、ここの大将は軽井沢プリンスや星野温泉で腕をふるっていた方だったそうです。

他の料理も美味しそうだし、小諸での引き出しが増えたのは良いが次に訪れる時は何処にするか悩みますねー

やまろく
長野県小諸市相生町1丁目2-11
TEL 0267-27-0590
営業時間
11:30〜14:00
18:00〜  
不定休

IMG_5860.jpg
iPhone 5S

〆ラーメン。

ドカもやしラーメン(¥850)*確かこの名前だったと思うんだが、後から調べると「七の二郎」になってるんだなー

前回のDAYS1664-2秋旅・総集編で、「今後、小諸に宿泊する時は外せないお店となるでしょう」と書いた”麺族 無我夢中”は翌日からの営業だったので、食べログで見つけたのがこのラーメン。

このビジュアルに惹かれました。

IMG_5861.jpg
iPhone 5S

見た目からしてラーメン二郎を意識しているらしく、やはり麺は平打ちの太麺。

正直言って、普通のラーメンにしとけば良かったです。

にぼしらーめん 七の和 小諸店
長野県小諸市相生町1-2-12
TEL 0268-75-8251
営業時間 17:00~0:00 月休

IMG_5857.jpg
iPhone 5S

そんなこんなで1日目終了。

おやすみなさい。

つるやホテル
長野県小諸市本町3-2-19
TEL 0267-22-0041
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:24:00)
チェックアウト10:00

【2日目】

IMG_5862.jpg
iPhone 5S

旅行(特に一人旅)の時に多いパターンが、行きたい店で確実に飲むために開店時間速攻で訪問し、地元の美味しい物に舌鼓を打ちながら地酒を堪能、そうなると17時ぐらいから飲んでいるので22時前には旅の疲れもあって爆睡。

そして翌朝、やたらと早い時間から目を覚まし朝食の時間までただただヒマとなることが分かっていたので、今回は夜の店を決めていなかったこともあり遅目の小諸到着としていたのですよ。

DSC00118.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

そんなわけで、目を覚ましたのは6時頃と普通な時間。

DSC00122.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

7時になって朝食へ。

DSC00125.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

今までのパターンでは広間だったんですが、今回は初めて個室だったんですね。

まさか、朝食を頼んだのが自分だけってわけじゃないと思いたい。

DSC00128.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

そういうわけなので、周りを遠慮することなく全品を撮ってます。

DSC00138.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

一品一品が美味しい。

DSC00142.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

DSC00141.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

ご飯が進むのですよ。

DSC00151.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

食後にはコーヒーが付きます。

DSC00148.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

全景。

豪華なものではありませんが、日本の朝御飯という感じです。

一つ不満があるとすればサラダ。

私的に、ご飯にプチトマトとかドレッシングとかは合わないと思うのですよ。

SDIM1198.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

朝食後、雪景色とは言えないが、せめて白いものが溶けないうちにとホテルをチェックアウト。

SDIM1201.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

弱い光に真っ白な空・・・

SDIM1202.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

フォビオン的に、どうにもならないお天気です。

SDIM1200.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

秋旅の時に紹介したラーメン屋さんがここ。

残念ながら、3日からの営業でした。

SDIM1218.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

小諸城大手門へ。

SDIM3040.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

猫の子一匹しかいませんでした。(猫はピンボケでした)

SDIM1217.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

雪景色とはいきませんが・・・

SDIM3041.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

冬らしい光景ではあります。

SDIM3042.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

さすがに寒かったですわ。

SDIM3044.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

露出に気を使いますねー

SDIM1210.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

それでもISOは100、開放f1.8〜2.8で昭和感の残る街並みを撮っていきます。

SDIM1214.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

駅の周辺はこんな感じで、狭い路地が数多くあります。

SDIM1215.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

SDIM1222-2.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

SDIM1223.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

春夏は花々の咲きほこる停車場ガーデンも、冬場はやはり寂しいですね。

SDIM1225.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

4度目の小諸にして、初めての懐古園。

8時半からの開園ということで、ゆっくり目の行動だったんですが・・・

SDIM1254.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

何のことはない。

閉園だけど、散策は自由・・・

SDIM1251_2017011017173090a.jpg 
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

それなら、もうちっと早く来ても良かった。

SDIM1227.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

SDIM1228.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

次の行動的に、ここでの持ち時間は40分ということで・・・

SDIM3047.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

真っ直ぐに千曲川を望む「水の手展望台」へ向かったのですが、光りは弱く雪は無く空は白く、もっと絞って撮りたかった。(f5.6)

SDIM1247.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

光が弱いので、とりあえず撮れるものを・・・

SDIM1253_20170110171732a68.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

撮っとくんですよ。

SDIM3050.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

石垣アップ。

SDIM1244_20170110171728495.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

凍る噴水。

真っ白な氷の山になっている画像を見てから来たので期待外れ・・・やっぱり、今年は暖かいのでしょうねー

kaikoen1.jpg
参考画像

SDIM1241.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

天気のせいもあって余り撮らず、懐古神社をお参りする時間が出来ましたと。

SDIM1249.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

祭神は菅原道真ということで、京都の北野天満宮に初詣に行っていた私的には馴染みのある神様です。

SDIM3052.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

そろそろ行くかと思っていると・・・

SDIM3058_20170105222213b9b.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

何気に青空が覗くようになったので、大急ぎで先ほどの展望台に戻りましたがこんな感じ。

SDIM1255.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

あと30分待てば、大分変わったと思うんですけどねー

今回は青春18きっぷの旅と言っても、軽井沢〜横川間のバスとか途中の列車の関係で余り気ままな旅では無いのですよ。

SDIM1258_20170105221303d14.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

そんなわけで、速やかに”しなの鉄道”で軽井沢へと向かいました。

SDIM3061.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

軽井沢に到着。

まずは、地べた撮りでテンションアップ。何故にテンション上げなきゃならないって?

SDIM1260.jpg
SIGMA sd Quattro / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

”秋旅”での失敗を踏まえて、今回は長野方面からの列車の到着時間も調べておきしっかり左側の席(浅間山方向)の席も確保していたんですが・・・

ちなみに、小諸発軽井沢行き09:29で、篠ノ井発小諸行き到着が09:26、隣のホームに09:25到着の小海線など撮っていたりすると大変座りにくくなります。

SDIM3060.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

そこまで調べ上での行動だったんですが、この天気ですか?

この靄の向こうに、雪を抱いた浅間山があるはずです。

前に座った美容学校に通う女子二人の、このまま美容師になって良いのだろうか的な相談話を聞くともなしに聞いているうちに軽井沢に到着。

未来があるって羨ましい話である。

SDIM1262.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

雲場池に行くまでに青空になってねと、祈りつつ軽井沢駅を後に歩き出す。

SDIM1266.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

なお、いつも利用している駅前のレンタサイクルは休業中。

他で開いている店はあったが、歩くことを前提に計画も立てているしやはり寒いので・・・

しかし、過去に2度この季節に軽井沢を訪れたことがあるが、雪が無いというのは初めてです。

SDIM1265.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

駅から旧軽へ向かう途中にある、”季節料理ふくや”。

この前を通りかかって、昔々この店で飲んだことを思い出した。

その時の軽井沢は文句なしに雪景色。

さらに夜は吹雪のような様相で、真っ白になって暖簾をくぐると中にいた人達が一斉に振り返った覚えがある。

SDIM1268_20170113170341005.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

東雲交差点から雲場池に至る、軽井沢らしい森の中を抜ける真っ直ぐな道。

何時もは自転車でかっ飛んでいるので、歩いてみれば撮るものも色々あるだろうと思ったが・・・ま、夏だったり光がもっと強かったりすれば話は別なんでしょうね。

SD1-1288.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

しかし、雪景色の雲場池を撮りたかった。

SDIM1286.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

カモもいるんですが、100mmでは遠いんですよ。

SDIM1284.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

池の周りには生垣があるんで、近寄ってもこんなもんです。

SDIM1281.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

dp0-3073.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

広角零号機(dp0・14mm)でも撮っておく。

秋の紅葉に関してはデピの方が撮れていたが、今回はメリルセンサーのSD1に軍配が上がりました。

SDIM1294_20170106181926e73.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

雲場池を後に、やって来たのは旧軽銀座。

SDIM1296.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

オフシーズンゆえ、道行く人もチラホラ。

地べた撮りやっときゃ良かった。

SDIM1297_201701061819287b9.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

自撮り。

SDIM1298.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

堀辰雄ゆかりのつるや旅館を横目に・・・(人がカメラ構えてる真ん前横切んなよ)

SDIM1303_2017010618193162c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

別荘地の方へ。

ようやく、森の中にも光が差してきた感じです。

SDIM1307.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

まずは、軽井沢ショー記念礼拝堂。

先ほどの”つるや旅館”で人の前を横切っていった家族連れと、もう一つ4・5人のグループが前を歩いていたのでタイミングをずらそうかとも思ったんですが、どちらもこの教会に目もくれずに先へと歩いて行きました。

SDIM3079.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ここは、軽井沢最古の教会なのです。

SDIM3086.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

続いては、聖パウロカトリック教会。

SDIM3088.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

「お祈りをなさる方は、どうぞお入り下さい」とあるので、ちょっと 休憩 お祈りしていくことに。

SDIM3090.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

詳しく説明すると3行ぐらいになるので書きませんが、一応・自称・カトリックなのでたまには教会に来るのも良いでしょう。

SDIM3083_20170113171314068.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

2つの教会を周れば旧軽観光終了。

SDIM1312_20170112230900e8a.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

元々の計画では「軽井沢雪中行軍」となるはずで、雪道を歩くという時間の見積もりを立てていたので時間が余る。

ロータリーの所からバスで駅に戻るつもりだったんですが、時間調整をかねて歩くことに。

SDIM1313_2017011223090105c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

故にこんなものも撮る。

SDIM1318_20170106181943bb3.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

時間を追うごとに天気はじわじわと良くなっているので、レンタサイクルで雲場池リターンズ1時間コースも考えたが・・・

SDIM1309_20170106181940d87.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

昼を食べる時間が無くなると却下。

DSC00157.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

そんなこんなでやって来たのが、駅から徒歩数分の”関所茶屋”。

このお店は、DAYS160&DAYS161で訪問してます。 *赤面ものの写真ばかりなのでリンクは貼りません。

DAYS1178でアスカさん(仮称)と飲もうと思ったら、閉まっていたというお店でもあります。

生(¥580)

DSC00161.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

アルコールを注文すると、お通しが出ます。(¥320)

DSC00170.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

唐揚げランチ(¥920)

DSC00163.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

ランチを食べているうちに、バスまでの時間もあることだしここで飲んでいても良いな・・・と熱燗(¥430)を。

DSC00174.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

鶏さしみ(¥720)

ランチは食べているが、食事とアテは別腹ということで。

DSC00176.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

あん肝(¥700)

そして、熱燗を追加と・・・

DSC00167.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

ランチ全景。

一つ不満があるとすればサラダ。

私的に、ご飯にドレッシングは合わないと思うのですよ。

関所茶屋
長野県北佐久郡軽井沢東11−1(軽井沢駅から徒歩3分)
TEL:0267−42−4287
営業時間
11:30〜14:00
16:30〜23:00
*一部禁煙席

SDIM1315_201701061819427c7.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

バスの時間が近づいてきましたので、「昼呑み」を切り上げ軽井沢を後にするのです。

SDIM1319.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

旧信越線のホームに設けられたカフェバー。

さすがに冬場は、テーブルも片付けられていました。

SDIM3092.jpg
iPhone 5S

軽井沢よりバスで横川へ。

しばらく走ってから気付いたんですが、バスは何故か旧道を走っていました。

*何か説明があったのかもしれませんが、ちょいと酔ってましたんで覚えがありません。

IMG_5864.jpg
iPhone 5S

今回もめがね橋を見るとは・・・

DSC00183.jpg
SONY α6000 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

旧道を走っていた割には、横川到着時刻表通り。

時間に余裕が無いので助かりました。

DSC00186.jpg
SONY α6000 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

そう、今回は撮るだけでは無くこれに乗るのですよ。

大晦日の31日、藤沢駅のみどりの窓口で聞いてみたら、あっさり切符が取れたので今回の旅が決定しました。

ま、一人旅ですから・・・2人並んでだと無理ですが、1席だけならポツポツと空きがあります。

DSC00191.jpg
SONY α6000 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

ホーム先端では太鼓演奏なども行われていたが、20分しかないのでとにかく撮らねば・・・申し訳ない。

晴れ間は広がっているが、太陽は横川駅近くの山の陰だったのでフォビオン的には光弱過ぎ。

ここで、以前の記事で紹介した「MC-11」コンバーター登場。

α6000に18-35mmを装着して撮っていきます。

SDIM1321_20170113175704f41.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

SD1Merrill。

ISO100、f4.0、SS1/80。

やっぱフォビオンの「鉄感」は良いなー。ちなみにアルファの方はシャープ限界まで上げて、ハイパスフィルター&ビビッドライトです。

DSC00194.jpg
SONY α6000 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

横川まではEF65が牽引する、「ELレトロ碓氷」として運行されていたようです。

普通列車の高崎行きが去っていけば、次はいよいよ「SLレトロ碓氷」の番。

SDIM1323.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

発車時刻の迫る中、大急ぎで撮っていくのです。

SD1には50-100mmを付け、絞り開放で撮っていく。

SDIM1329.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

良いボケっぷり。

目一杯開放、f1.8なら少々暗くても黒いものでも何とか撮れる。

SDIM1326_20170106192423f0e.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 50-100mm F1.8 DC OS HSM Art

秋にここを訪れた時に見かけたSL碓氷は12系客車で運行されていましたが、今回は「レトロ碓氷」ということで旧型客車でした。

ラッキー。

IMG_5866.jpg
iPhone 5S

中はこんな感じ。

旧型客車といっても床が木製だとかそこまで古くはなく、乗ってみれば国鉄な鉄の車両です。

同じボックスには乗り鉄な2人(会話の内容から推測)と1人の撮り鉄(持っていたカメラから推測)、それと汽車が汽笛を鳴らしつつ横川を出発しているのに、旅情を感じる間も無くバタバタと2台のカメラをバッグにしまっている酒臭いおっさん(私)。

SDIM1330.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

途中の「安中」では10分ほどの停車時間があるので、降りて写真撮る人は多い。

それを横目に反対側のホームへダッシュ。同志数人。

SDIM1331.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

この「SLレトロ碓氷」の途中停車駅は2駅。

各停の普通列車が40分ほどで走る行程を、1時間3分かけて走ります。

SDIM1333.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

沿道にはカメラの砲列、手を振る人々な光景があったのですが、通路側に座っていたので撮れなかったのが残念です。

高崎駅が近付き景色が「街」になっても、マンションのベランダからお爺ちゃんに抱っこされた子供が手を振ってくれたりしてるんですよ。

DSC00204.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

汽車は高崎に到着。

DSC00209.jpg
SONY α6000 / E 30mm F3.5 Macro

初めてのSLの旅は終了。

今度は夏に、窓全開な季節に乗りたいですね。

IMG_5869.jpg
iPhone 5S

後は湘南新宿ラインで帰るだけ。

始発駅なので座れはしますが、「東海道新幹線が混雑のためダイヤに乱れ」だったUターンラッシュ・ピークのこの日、在来線も混み合っておりました。

高崎駅で駅弁でも買おうか悩んだんですが、落ち着いて食べられる状況では無かったので買わなくて正解。

隣の席に他人がいて車内が全体的に混んでるとなると、グリーン車といっても高崎〜藤沢・2時間45分長いですねー。

【会計報告】
18きっぷ(往復)¥4.740
グリーン車(往復)¥1.460
江ノ電 ¥220
缶ビール ¥280
JRバス ¥510
しなの鉄道 ¥480
夕食 ¥4.130
〆ラーメン ¥850
つるやホテル(朝食付)¥6.804
しなの鉄道 ¥480
昼食 ¥4.100
お土産(信州味噌)¥550
JRバス ¥510
SLレトロ碓氷指定席 ¥520
江ノ電 ¥220

計 ¥25.854
スポンサーサイト