湘南日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

DAYS1926 聖地巡礼その2・碓氷峠鉄道文化むら

2017年 08月11日 21:00 (金)

Aug.11,2017

DP0Q0924.jpg

しなの鉄道で軽井沢に到着。

フェンスの向こう側は旧・信越線のホームを利用した「(旧)軽井沢駅社記念館」の車両展示スペースなんですが、そちらへ続くレールは撤去されていたし、初代アプト式電気機関車のEC40もブルーシートがかけられています。

何と、今年の3月に閉館になったそうで。

SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4



DP3M2122.jpg
SIGMA DP3 Merrill 50mm f/2.8

さて、まずは朝撮り。

小諸城大手門の猫から。

DP3M2145.jpg
SIGMA DP3 Merrill 50mm f/2.8

朝食前に、街を撮り歩き。

DP3M2147.jpg
SIGMA DP3 Merrill 50mm f/2.8

昨夜の祭りの喧騒が嘘のような、静かな小諸の朝でした。

DP3M2133.jpg
SIGMA DP3 Merrill 50mm f/2.8

今回の旅のタイトルは「聖地巡礼」ですが、これとは関係ありません。

DP2M1053.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

朝食を終え小諸駅へ行くと、折り返し長野行きとなる湘南色の115系が入線。

この列車からの乗り換えで次の列車がそれなりに混み合うので、小諸から軽井沢へ向かう時は早めに並んでおいた方が良いことは経験済み。

DP0Q0928.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

軽井沢へは来たものの、実はここでの持ち時間は30分。

天気によって碓氷峠をメインにするか軽井沢観光も組み込むかと考えていたんですが、アスカさん(仮称)の意見で速やかに横川まで移動することにしたんですね。

この選択が、後に大助かりとなることに。

DP2M1058.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

とゆーことで、アスカさん(仮称)は興味ないだろうと、私が一人でやって来たのは駅から650m先にある(あった)矢ケ崎踏切跡。

信越線廃線後も下り側のレールはここまで残されているようですが・・・生い茂る草に埋没していて確認出来ず。

DP0Q0933.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

JRバスで碓氷峠を下り、やって来たのはこちら。(入園料+トロッコ片道券 ¥900)

軽井沢から比べると600mぐらい標高が低いので明らかに気温は上がり、さらには写真を見て分かる通りの湿っぽさ。

DP2M1065.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

入ってすぐに展示されている、189系”あさま”。

DP0Q0936.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

好感度弱すぎなSIGMAのカメラ、鉄道展示館内については今まで諦めていたんですが「地べた撮り」という手がありました。

DP2M1073.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

こちらはロクサン(EF63)の運転台。

訪れるのは2度目とはいえ、前回は屋内のジオラマコーナーから出てこなかったアスカさん(仮称)は興味深そうです。

前回記事 →DAYS1177

DP0Q0940.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

屋外展示場の方へ。

やはり、SLは外せません。

DP3M2173.jpg
SIGMA DP3 Merrill 50mm f/2.8

体験運転コースでは、動態保存されている11号機が動いてました。

講習料金¥30.000と運転体験料金¥5.000で、本物の電気機関車を運転することが出来ます。

DP2M1083.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

軽井沢観光を端折ったおかげで、何度も訪れている私はともかくアスカさん(仮称)は楽しめたのではないかと思います。
スポンサーサイト