湘南日記

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

DAYS1961 WATETSU・その3

2017年 09月15日 21:00 (金)

Sept.15,2017

DP2M1293.jpg

足尾銅山観光を満喫し(?)、長い帰途につきます。

帰りは通洞14:02発、「トロッコわたらせ渓谷号」です。

トロッコ車両2両を、普通車2両で挟んだ4両編成のこの列車。

乗車口は普通車のドアとなるので、皆1列になって並びます。

SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8



DP2M1290.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

汽笛が聞こえ、皆がカメラ(及びスマホ)を構えて待っていると・・・

列車が入ってくる直前にこれですわ。

DP2M1292.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

隣でスマホ構えてた子供をはじめ、皆の写真台無しにしたんだから良いもん撮れたでしょう。

DP0Q1175.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

通洞駅付近には、足尾銅山関連の廃墟も点在しておりまして・・・撮りたかった。

DP0Q1185.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

原向(はらむこう)から沢入(そうり)の区間が車窓の見どころ。

最初は右側に座っておくのがオススメです。

DP0Q1188.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ま、車内はこんな感じなんで、好き勝手に動けますけどね。

通洞を発車した時の興奮もおさまり、何やらまったりムードです。

[広告] VPS

20秒です。

後から見て、もうちょい真面目に撮っとけば良かったと後悔します。

DP0Q1191.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

なお、通過に10分ぐらいかかる草木トンネル内では、イルミネーションが点灯されました。

一瞬、車内は「おー」となったものの、1分もたてば再びのまったりモード。

何せ煩いんで、会話も出来ません。

DP2M1296.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

トンネルを抜けた先の神戸では、7分の停車時間があり「トロッコわっしー号」と行き違い。

右側に写っている人に注目。

DP2M1298.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

ここでの停車時間を利用して、色々なモノを売りに来ます。

窓から買うという貴重な体験をすべく、カレーパン(¥250?)を購入。

次の日にウチで鶏肉焼いていて、後から来た山椒も買っときゃ良かったと後悔しました。

DP0Q1195.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

なお、12系客車の普通車を覗いてみると・・・

DP0Q1196.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

誰もいません(笑)

最初の30分ほどトロッコを満喫したら、後はこっちに乗っている方が快適ですね。

DP2M1299.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

頑張れ「わ鐡」ということで、車内販売で”わっしー”のピンバッジ(¥510)を購入。

DP0Q1198.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

そんなこんなで、大間々に到着(15:37)。

次の桐生行きが11分後、続いての桐生での乗換えが時間が4分(!)と、かなり忙しく撮る間もないのです。

DP2M1304.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

プレモル(¥540)

とゆーことで、続いては高崎駅となります。

ここで、1時間26分とってあるんですが・・・

DP2M1305.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

冷やし釜豆腐(¥537)

土産物など購入していると何気に時間が無くなってきたので、以前にも訪れたことのある「おぎのや・群馬の台所」へ。

DP2M1307.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

上州牛のローストビーフ(¥1.077)

以前に訪れた昼時はアテ系が無くて正にアテが外れたんですが、今回は17時を過ぎているので大丈夫だろうということで。

DP2M1308.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

上州豚もつ煮(¥537)

名産品は、食べられたかなと。

DP2M1310.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

グラスワイン(¥650)

日本酒飲むとやばいだろうと、ワインにしときます。

「おぎのや」に行きながら、前回に引き続き釜飯は食べませんでした。

今度、小田急百貨店で駅弁フェアやった時に買います。

IMG_6732.jpg
iPhone5S

18:34、上野行きの「快速アーバン」に乗ります。

駅のコンビニでワイン購入。

IMG_6733.jpg
iPhone5S

そして籠原で6分後の、湘南新宿ライン国府津行きに乗換えるのです。

DP2M1311.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

これは前回の碓氷峠の旅と同じ理由で、小田急で帰る方が楽なアスカさん(仮称)のためですが、高崎始発を追求するよりも籠原始発の方が大宮辺りまで車内ガラガラなんで快適に過ごせます。

今回は時間がありませんでしたが次回は駅前の喫煙所で一服し、コンビニで買い出しする時間も予定に組み込むと楽ですね。

一人旅ならば快速アーバンにそのまま乗って大宮に19:42、大宮始発の熱海行き(20:07発)に乗って藤沢着21:35となります。

IMG_6734.jpg
iPhone5S

そんなこんなで、ロマンスカーで〆の1本。

最後の方は疲れていたというより、酔っ払っておりますので殆ど写真がありません。

LSEじゃ無ければ、ロマンスカーの写真も無かったことでしょう。

藤沢到着21:43、各停に乗換え片瀬江ノ島到着21:55。

16時間11分の旅が終わりました。

【あとがき】

今回は殆ど鉄道に乗っているだけという旅でしたので、写真の枚数が中途半端なので「完全版」は無く3部構成としました。

とりあえず、前回の桐生の旅で殆ど乗れなかった「わ鐡」も堪能出来たし満足ではありますが・・・もう少し、沿線も観光したかったですね。

しかし、1〜2時間に1本のダイヤとなると、1泊するにしても桐生に行くだけで4時間以上かかるので厳しいとこです。

今回も通洞の昼メシと、足尾銅山観光だけで6時間1分かかってますからね。

春に写真的にコケた桐生に関してはリベンジを果たしたいと思ってますんで、その折に大間々だけでも観光したいもんです。  
→わたらせふるさと散策マップ大間々編

なお、文中でも書きましたが足尾銅山観光の駐車場は無料だし、大間々駅の駐車場も無料ですので、車で行ける人なら「わ鐡」だけ乗るという手もありますね。

トロッコの車内風景に写っている、左右に分かれて座っていた家族連れはそうしてました。

IMG_6736.jpg
iPhone5S

何処ぞの駐車場料金とはえらい違いです(笑)

そんなこんなで、最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

次回はまた秋も深まった頃に何処か出かけたいと思いますので、その時はまたお付き合いのほどをよろしくお願いします。
スポンサーサイト