FC2ブログ

湘南日記

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

DAYS2097 「偽」厚木探訪とラーメン食べ歩る記、そして、パリ・オペラ座はさらなる高みを目指す

2018年 01月29日 21:00 (月)

Jan.29,2018

DP2M1824.jpg

寒い日にはサンマーメン。

神奈川県ご当地ラーメンのサンマーメン。

秋刀魚は入っていません。

餡を絡めた野菜が盛られたラーメンです。

漢字で書くと「生馬麺」となり、広東語読みで生(サン)は「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味。 馬(マー)は「上に載せる」と言う意味があります。つまり新鮮な野菜や肉をサッと 炒めてしゃきしゃき感の有る具を麺の上に載せることから名付けられたそうです。


SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8



IMG_7164.jpg
iPhoneSE

史上最強寒波の訪れた1週間でした。

これは火曜日の朝の私の通勤ルート、隣の線路は江ノ電です。

江ノ電ですが、電車通勤の時は小田急を使います。

電車賃が¥66安いんで。交通費なんて支給されるわけのないブラック企業ですから。

DP0Q1624.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

さて、そんな天気は良いがやたらと寒いとある日、映画を見に黄金町へ。

去年もそうだったんですが、1〜3月は見たい映画が立て込んでましてヒマがあれば映画館に足を運ぶのです。

SCN_0001.jpg
Canon MG4130

この日の映画はこれ。

パリのオペラ座を記録したドキュメンタリーです。

DP2M1818.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

映画の後は、黄金町の辺りをブラブラと・・・

DP2M1820.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

撮り歩こうと思ったんですが、寒いのであっさり終了。

DP2M1825.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

映画館の近くにあって、前から気になっていた「大沢屋」へ。

サンマーメン(¥550)

いかにも昭和な外観から想像される通りの、正統派昭和な中華そばがベースなサンマーメン。

最近の凝りすぎたラーメンには無い脂っこくなくサッパリな味わいは、これはこれで美味いと言える一杯でした。

ほとんどのお客さんが「半チャン(チャーハン)」とのセットを頼んでましたが、私は次もあるので腹六分にしておくのです・・・

別冊湘南日記「大沢屋」

DP2M1831.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

さて、この近くには横浜橋商店街という、アーケードの商店街もあります。

DP2M1832.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

ここは半島系食材を揃えるお店が多いので、キムチを買いに来たのです。

パックに入っている店で買いましたが、逆に汁が溢れることが分かったので次は袋で売ってる店にしとこうと思います。

DP2M1833.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

阪東橋駅から市営地下鉄で横浜へ。

横浜から相鉄線の特急でやって来たのは、相鉄本線の終点になる海老名駅。

DP0Q1626.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

ここからJRの相模線に乗り換えるんですが、荒涼とした空き地が広がるイメージしか無かった駅周辺が開発されていてビビりました。

DP0Q1627.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

相模線海老名駅から茅ヶ崎方面へ一駅、厚木駅で列車を降ります。

ちなみに、この駅は小田急と共用の駅になってますので、普通に来るなら相鉄海老名駅から小田急線に乗り換えた方が楽です。

単に、久々に相模線に乗りたかっただけです。

DP0Q1628.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

地べた撮り失敗の後の普通撮り。

この厚木駅、厚木と名乗りながら実は隣の海老名市にあります。

この理由を書くと長くなるんですが、そもそもこの駅は相鉄本線の前身である神中鉄道の終点として設けられました。本当は橋をかけて厚木中心地まで乗り入れたかったようですが、予算不足で相模川を越えられず、川向こうの厚木の名前を付けたのが駅名の由来だそうです。

その後、小田急の河原口駅が開業し神中鉄道は延伸してその隣に乗降場を開設、しかしその小田急は戦時中に東急に吸収合併、さらに神中鉄道は茅ヶ崎から延びてきた相模鉄道に吸収され、その相模鉄道・茅ヶ崎〜橋本間は戦時中に国有化という、自分でWikiやら何やらで調べながら書いていても訳が分からなくなってきました。

DP0Q1630.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

さて、そんなこんなで駅名は厚木だが海老名市である厚木駅前を少し歩いてみましょう。

駅の東側には、海老名プラーザなる集合住宅地があります。

団地入口には商店街もありますが、殆どシャッターが閉められていますね。

事前に地図を見たところ、海老名にあるのに静岡中央銀行厚木支店とかあるので、ネタとして撮りに行こうかとも思っていたんですが寒いので止めときます。

DP2M1836.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

とゆーことで、本日2杯目のラーメンで温まりましょう。

訪れたのは、駅の西側にある飲食ビル(?)の一角にある「ラーメン一心」。

一心ラーメン(¥500)

この日はこの厚木駅周辺を歩くのが目的だったので、実のところお昼はここを予定していたのです。

DP2M1837.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

ミニチャーシュー丼(¥300)

前述の通りサンマーメン食べてますんでもういいかという気もしたんですが、食べログや何やの評価が気になっていたんでやはり食べることに。

圧倒的に多い評価が、特に美味くも不味くもなく特筆することは無いというものだったのですが、食べてみれば昭和のおっさんには何の文句もない正にラーメン。

変にビジュアルやウンチクに凝って値段も高い割に、大して美味くも無くて満腹感も満たされないという(J基準)ラーメンに比べたらむしろこっちの方が上。

胡椒が効き過ぎのような気もしますが、寒かったこの日にはむしろそれが体も温まって良かった感じでした。

別冊湘南日記

DP0Q1633.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

体も温まったところで、本当の厚木に向かって相模川を渡りましょう。

鉄橋は小田急小田原線。

小田急で来ると厚木駅の次が「本厚木」駅となります。

なおこの駅名も開業時は相模厚木駅、東急時代は東急厚木駅、そして現在の本厚木と紆余曲折を辿っております。

こちらの駅名に「本」が付くので、厚木駅周辺が「偽」と呼ばれたりするんでしょうねー

IMG_7167.jpg
iPhoneSE

橋の途中からが厚木市となります。

DP0Q1634.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

橋を渡ると、反対側とは景色が一変するのです。

DP0Q1638.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

考えてみりゃ、駅周りを歩くのは初めてかも・・・無料案内所がある感じなんですね。

DP0Q1639.jpg
SIGMA dp0 Quattro 14mm f/4

最後は、本厚木駅前スクランブル交差点を撮って〆。

渋谷駅前的に撮る気だったんですが、見ての通り交差点脇にはバスを待つ人が並び、外国人観光客の同輩が一眼構える渋谷と違って流石に撮るのが厳しかったんでこれが限界でした。

この後は、大和でアスカさん(仮称)に合流です。 別冊湘南日記
スポンサーサイト