FC2ブログ

湘南日記

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

DAYS2125 軍港へようこそ・その1

2018年 02月26日 21:00 (月)

Feb.26,2018

SDIM8601h.jpg

DDH-183・いずも *DDH(Helicopter Defense Destroyer)ヘリコプター搭載護衛艦 



SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary



SDIM8553.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

本日は横須賀です。

まずは米海軍の、アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦。

艦首の番号が微妙に読めない角度になりますので、この時点では名前が分かりません。

SDIM8554.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

さて、海上自衛隊最大の護衛艦である「いずも」。

何やら作業の真っ最中。

SDIM8599.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

300mm(35mm換算450mm)にものを言わせて、反対側からも撮っておきましょう。

SDIM8586.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

ハズレな日に行くと艦がいなくて撮るもんに困る横須賀ですが、この日は海自も米軍のバースも賑やかです。

手前に見えるのは、DD-153・ゆうぎり。 *DD(Defense Destroyer)汎用護衛艦

SDIM8591.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

艦番54は”カーティス・ウィルバー”(USS Curtis Wilbur DDG-54)、こちらは米軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦。

潜水艦は、海自の”そうりゅう型”(手前)と、”おやしお型”(奥)。

SDIM8568.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

見分けるポイントは舵の形で、X舵がそうりゅう型で、十字型舵がおやしお型となります。

SDIM8597.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

奥にも、何かいますね。

SDIM8573.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

真横から見ると、どっちが前か分かりにくいタグボートも撮っときましょう。

唇が付いている方が前です。

SDIM8583.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

何時もここに泊まっている、「ナンデモデキマス号」がいませんね。

SDIM7633.jpg

過去の写真から・・・米海軍艦船修理廠及び日本地区造修統括本部(SRF-JRMC)所属のこの船。

SDIM7620bbb.jpg

ナンデモデキマス号。

何でも出来るだけに、何処かで何かしてるんでしょう。

SDIM8581.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

再びのカーティス・ウィルバー。

一番撮りやすい場所にいるもんで。

SDIM8563.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

非自走宿泊船APL-40。

後ろにはロナルド・レーガンと、アーレイ・バーク級が3隻見えますねー

これは楽しみです。
スポンサーサイト