湘南日記

06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

DAYS2130 CP+2018&御苗場2018・闘うα編

2018年 03月03日 21:00 (土)

Mar.2,2018

DSC01526.jpg

いよいよ始まりましたCP+。

何とか仕事を半日で終わらし、13時過ぎには会場のパシフィコ横浜へ。

当日アップは厳しいので、しばらくは1日遅れでCP+の記事をお送りします。


SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary



DSC01529.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

少しでも人の少ない平日に訪れるために、この2週間どれほど仕事を頑張る調整していたことか・・・

DSC01531.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

時間的にゆっくりとはいきませんが、早速見てまいりましょう。

なお、本日のカメラはα6000。

女の子撮り用に明るい18-35mmA、ブツ撮り用にマクロとして使える17-70mmCを用意してます。

DSC01534.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

まずは、キャノンブースでサクッと撮りまして・・・

DSC01542.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

わたし的には、やはりSIGMAのブースへ。

しかし、14:15からのステージイベントで三井公一センセが登場するので、製品を眺めるのもそこそこにしてザックリと会場を1周します。

まずはα6000に18-35mmAを装着し、SIGMA機では考えられないISOオート設定にして女の子撮りながら1周。

DSC01551.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

10分ほど前に、イベントステージへ移動し2列目の席を確保。

DSC01555.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

お話のテーマはこんな感じで(笑)

DSC01557.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

今回のCP+、SIGMAの新製品としては”SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM Art"、”SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art"、そして、一番気になるのが”SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art”。 *写真は違います

「カミソリマクロ」の異名で馳せたSIGMAのマクロが、さらに進化してArtラインで登場ですから。

DSC01559.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

広角に関しては、14mmとなると私のSD1Mでは21mm相当となるので食指が湧きませんね。

(しかし、これで12-24mmAの中古価格が下がらないかと期待している)

DSC01570.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

各ブースで色々なセミナーやってますが、通りがかりにちょうどストロボのやつが始まったとこなので聞いときました。

DSC01598.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

キャノンのステージ、人気の米美知子さんですね。

勿論の激混みで、人の頭越しに話を聞くのも疲れるのでスルー。

DSC01609.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

「他社のカメラで撮らないで下さい」とか、「貸出カメラ以外で撮らないで下さい」などとケチくさいことを言わない(言えない?)、TOSHIBAのブースで女の子撮って、とりあえず初日は終了しましょう。

しかし、液晶動くαで正解。

人垣の後ろからでも撮れるもんです。

IMG_7296.jpg
iPhoneSE

アウトレットコーナーも寄っときます。

しかし、そもそも欲しいものも必要あるものも思いつかないので、安かろうがお得だろうが買うものが無いのですよ。

これ以上、カメラバッグ増やしたくないし。 ←去年も同じことを言いつつ、結局最終日に購入した人

IMG_7297.jpg
iPhoneSE

最終1本前のシャトルバスで、大桟橋へ移動しましょう。

DSC01632.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

日暮れどきの大桟橋。

この3日連続とは言え、やはり新鮮なのです。

DSC01634.jpg
SONY ILCE-6000 / E 30mm F3.5 Macro

とりあえず、喉が乾ききっておりましたので。

御苗場の会場で飲めます(¥400)

DSC01638.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

御苗場の方は土日もここで長い時間を過ごすことは分かっているので、終了30分前ということもありサクッと回っときます。

外へ出ると、昨日以上に綺麗に富士山が見えていました。

DSC01646.jpg
SONY ILCE-6000 / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ついでにちょいと夜景も。

マニュアルでピン合わして柵の上に置いて、キッチリ撮ったんですが何かイマイチ。

やっぱ、弐号機(SIGMA DP2M)も持ってくるべきだったか・・・

IMG_7300.jpg
iPhoneSE

α7IIIの発表で活気あるSONYはチラシ入りのトートバッグ配ってました。なお、実機の方は混雑しすぎて受付も行われていなかったのが残念。

そして、去年はアンケートに答えてポーチが貰えたアドビは、ガイドブックでしたのでさらに残念。

さらに、週末の東海道線混んでるだろうと結構すぐに座れる根岸線の各停で帰ることにしたら、沿線火災の影響とかでダイヤ乱れまくっておりまして、ラッシュ時も重なっており激混みでしたと。

→「別冊」あり〼
スポンサーサイト