FC2ブログ

湘南日記

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

DAYS2234その2 碓氷峠完全踏破

2018年 06月15日 22:00 (金)

June.15,2018

SD1M-1248_201806160614344da.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary



今回の旅のテーマは歩くこと。

月曜の仕事量を考えれば、土曜日をメインで動くしかないのです。

金曜の仕事後に近くまで移動して宿泊も考えましたが、小諸まで行くと到着時間が遅くなりゆっくり飲めないことと、何時もの宿である「つるや旅館」に泊まるとしっかり朝食も食べるのでスタートが遅くなってしまうので却下。

それなら高崎ではどうかと考えたが、翌日の早朝に軽井沢まで行こうとすると結局新幹線、さらに、宿泊となれば飲み代諸々で経費は少なくとも1.5万マシ。

そんなこんなで、結局のところ新幹線を使うなら早朝出発で到着時刻は変わらずと、小田急の始発で片瀬江ノ島より旅立ったのです。

ちなみに、高崎から横川経由で軽井沢に向かうと、到着時間は8:44となります。



SD1M-1068.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

藤沢駅での乗り換え時間は3分、この次の列車となると東京での余裕が10分少々しかないので何としても乗りたいところ。

階段近くのドアから速やかにJRホームに向かい、列車到着のアナウンスが流れる中グリーン券を購入し最初の行程を無事クリア。

SD1M-1078.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

東京駅では36分の時間があるので、停車中の他の新幹線を。

最初に目に入ったのは、山形新幹線のE3系。

2000番台は、愛嬌のある顔になりましたねー

SD1M-1080.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

続いては北陸新幹線のE7系。

こちらは先発の、かがやき501号(6:16発)ですが、自分が乗るのは自由席なので余裕は無いだろうと撮っておきます。

全席指定ということで一瞬切符を買いに行こうかと思ったんですが、この列車は大宮を出ると一気に長野まで行っちゃうので使えませんね。

SDIM1084_20180608035523456.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

さて、自分の乗る「はくたか551号」が入線してきたので、最後尾1号車に乗り込みます。

日中の東海道新幹線の折り返しと違って、車内清掃があるわけでも無いし早朝なんでそれほど混むわけでも無し。

喫煙所も近いので、席を確保してからでも一服出来ますね。

IMG_7649.jpg
iPhoneSE

普通車のシート。

枕は上下に動かすことが出来、リクライニングすると座面が沈み込むようになっています。

コンセントも各座席に用意されています。

IMG_7651.jpg
iPhoneSE

トイレも立派。

うちのトイレよりはるかに装備が良いのです。

SDIM1086_2018060803535169a.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

コーヒーが飲みたかったので、早く売りに来ないかなと思いつつ大宮通過。

発車して5分の上野からそれなりに、さらに大宮からそれなりに乗ってきましたが混むというほどでは無いですね。

早朝の列車とあってグループ客などはおらず、2列シートの窓側が埋まる感じです。

SD1M-1091.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

東京を出発して1時間と6分、軽井沢到着07:34。

SD1M-1095.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

自分の乗ってきた列車はホームドアで撮りにくいので、8分後の上り・あさま606号を待ちます。

SD1M-1096_20180612042924e26.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

止まっている鉄物は得意のSD1Mです。

SD1M-1099.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

5〜6枚しか連写が続かないので、動くものは慎重に。

一度のシャッターで2枚づつ、先頭車両と最後尾車両の動きに注意しながら撮ってきます。

私はこれを、「短連射」と読んでいます。

SD1M-1103.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

なお、今回の装備はSD1Mに17-70mmCと8-16mm、メシ撮りと車内での缶ビール用にDP2Mを用意しとります。

撮りたいものにもよりますが、鉄道旅行の時は大体17-70で用足りますね。

SD1M-1093.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

新幹線ホーム側に広がる軽井沢アウトレット。

今回も行く予定はありません。

それ以前に、営業開始まで軽井沢に滞在する時間も無いのです。

SD1M-1105.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

およそ10ヶ月ぶりの軽井沢。

暑さ対策しか考えていなかったんですが、さすがは高原避暑地軽井沢。

何気に寒い。

(07:50)

SD1M-1109.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

去年閉館された旧軽井沢駅舎記念館。

SD1M-1110.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

撮っていると突然、ドドっと人が出てきたのでビックリ。

何事かと思いましたが、現在はしなの鉄道の駅として使われているんですね。

SD1M-1112.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

こんな感じになったようです。

2階の改札に行かなくても良くなりました。

SD1M-1113.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

8時からのはずの何時も利用しているレンタサイクルが、まだ開いてなかったので駅の周辺を撮り歩き。

SD1M-1114.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

勿論、どの店も開いていないので・・・

SD1M-1117.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

お構い無しにショーウィンドウを撮っときます。

SD1M-1116.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

そうこうしているうちに、レンタサイクルが開きましたので早速雲場池へ。

SD1M-1124_2018061204501876c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

天気も良いのでそれなりに人がいるかと思いましたが、入口付近の撮影スポットに人はおらず、池の周りを散策する姿が数人と意外と空いていました。

(08:26)

SD1M-1138.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

やはり、秋の行楽シーズンや夏休みを外すとこんなもんですかね。

大陸からの団体もいなかったし。

SD1M-1135.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

同じようなのを大量に撮りましたので、HDR風に現像したり・・・

SD1M-1141.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

霞んだように現像したりしてます。

SD1M-1142.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

今回の目的は観光では無いので雲場池だけでも良かったんですが、せっかくなので旧軽の方にも行っときましょう。

(08:41)

SD1M-1144.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

移動には便利ですが、やはり自転車だとじっくり撮れませんねー

SD1M-1155.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

軽井沢観光には欠かせない森の中の教会。

(08:50)

SD1M-1146.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

軽井沢ショー記念礼拝堂は結婚式があるようで、中には入れませんでした。

SD1M-1157.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

もう一つの、聖パウロ教会。

(08:58)

SD1M-1158.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

他に人もいなかったので、じっくりと撮っときます。

SD1M-7652.jpg
iPhoneSE

こちらは中に入れましたので、お祈りしときましょ。

SD1M-1161.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

さて、そろそろ自転車を返さねば・・・

たまには軽井沢も、碓氷峠を絡めずにゆっくり観光したいもんです。

SD1M-1163.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

さて、東雲交差点にある喫茶ブロンコ。

ここも行ってみたいと思っているんですが、自転車の返却時間が迫っているのです・・・

レンタサイクルの延長料金と、1.1km歩くことを秤にかけ一旦自転車を返すことに決定。

SD1M-0341.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

戻ってきて良かったです。

時間を気にせずゆっくり出来るし、美味しい珈琲でリフレッシュ。

(09:30)

ブロンコ
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東23-12
TEL 0267-42-6226
営業時間
8:00~19:00(夏期)
9:00~17:00(冬期・変動あり)
水休

SD1M-1166.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

軽井沢駅に戻り、撮り忘れていた草軽電気鉄道のデキ13。

SD1M-1107.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

駅のトイレで用を足し、この先の過酷な行程に挑みましょう。

SD1M-1167.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

「イエローキッズでんしゃ」となった169系を撮って、軽井沢駅を出発です。

(09:50)

SD1M-1169.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

軽井沢から旧・信越線を巡るとなら、まずは前回も訪れた矢ヶ崎踏切。 →DAYS1927 (完全版・161枚です)

(09:56)

SD1M-1172.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

こちらが軽井沢駅方面。

駅横の駐車場辺りでも途切れていますが、この踏切付近の線路も撤去されています。

SD1M-1171.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

横川方向。

昨年の夏に訪れた時は全く見えませんでしたが、今回はかろうじてレールを確認出来ました。

SD1M-1174.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

矢ヶ崎踏切を後に歩き出します。

SD1M-1177.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

しばらく歩いていると、11個あった最後のトンネルの出口付近を望むことが出来ます。

この辺りは草刈りもしっかりされていて、今でも列車が走ってきそうです。

SD1M-1178.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

群馬県に入りまして、いよいよの碓氷峠越えです。

下りだけどね。

(10:12)

SD1M-1180.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

日差しはきついけど、木陰になっている所が多いので暑くはありません。

SD1M-1194.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

問題はこの路側帯の狭さ。

さらに、落ち葉が堆積しているので、車に気を使いながら歩かなければならないのですよ。

SD1M-1184.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

この碓氷峠を越える国道18号線。

全部で184のカーブがあります。

最初の目的地の「熊ノ平」は何番目だと調べると82でした。

調べるんじゃなかったです。

(10:30)

SD1M-1189.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

基本的に左側は山の斜面、右側も木立に阻まれ景色が広がっているわけではないので単調な景色が続きます。

ただ黙々と、カーブを数えながら下るのみ。

何せこの道中、コンビニもドライブインも自販機も、展望台もベンチすらも何にも無いのです。

SD1M-1204.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

暇なので自撮り。

SD1M-1193.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

カーブNo.128

(11:11)

SD1M-1196.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

この辺りから、道脇にはトンネルや・・・

SD1M-1191.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

橋梁など、旧信越線の遺構が見えるようになってきます。

SD1M-1200_2018061204292683a.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ただし、この辺りは車を止められるような所は殆どありませんので、撮りたければ歩くしかないのですよ。

SD1M-1210.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

カーブNo.119

(11:33)

SD1M-1206.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

この橋梁は近くまで行けそうなので登ってみました。

見ての通り草が生い茂っておりますが、他にも訪れる人がいるらしく何となく道が出来てました。

草の踏み具合からすると、つい最近歩いた人がいるようです。

SD1M-1208.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

そして何故か炊飯器が。

国道の所には不法投棄禁止の看板がありましたが、何もわざわざここまで棄てに来なくてもと思います。

SD1M-1216.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

カーブNo.106

(11:45)

SD1M-1218.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

新線の橋梁ですね。

こうやって見ていると、今にもロクサンに押された列車が走ってくるようです。

SD1M-1219.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

カーブNo.100

(11:49)

軽井沢駅を出発して2時間。

SD1M-1220.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

カーブNo.95

(11:53)

SD1M-1223.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

この日、自分以外に峠を歩いている人は全くいませんでしたが、ポルシェは30台以上すれ違いました。

2つ先のNo.93の所には、国道に直結したトンネルがあります。

SD1M-1227.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

このトンネルの向こうが、旧熊ノ平駅(信号場)なのですが・・・

SD1M-1228.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

トンネルは通れないのです・・・

SD1M-1229.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

12:06、熊ノ平に到着しました。

SD1M-1231.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

旧熊ノ平駅への登り口には駐車場もあるのですが、自販機も無かったのでそのまま駅の方へ向かいます。

SD1M-1230.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

途中には蛇口がありましたが、やはり飲料不可となってました。

実は今回、何を失敗したかって軽井沢で飲み物を仕入れおくのを忘れていたのですよ。

SD1M-1233.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

熊ノ平駅より軽井沢方を。

ロープが張られていて、この先は入れないようになっています。

写真では分かり難いですが、左側のガードレールのある道の先にある旧線のトンネルが先程のカーブNo.93の出口に繋がっており、作業車の出入り口になっていたそうです。

SD1M-1234.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

こちらが横川方。

kumanotaira0001.jpg

アプト時代の駅の様子を拝借。

SD1M-1235.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

駅舎は全く残っていませんが、廃線まで使われていた変電所が残ります。

SD1M-1242.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

修復して何かの施設として利用して欲しいとこですが、訪れる人の数的に採算は取れないでしょうねー

中の様子を伺うことは出来ませんが、廃墟マニアな方々が多く訪れていますのでブログなどでよく紹介されています。

SD1M-1239.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

構内には、アプト式開通の碑などあります。

SD1M-1238.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ま、特に面白いもんでも無いですが・・・

SD1M-1243.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

神社もありますので、お参りしときました。

その傍らには、撮ってませんが「熊ノ平殉難碑」もあります。

SD1M-1245.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ここでは、昭和26年に発生した大規模崩落事故で50人が亡くなっています。

そんなこともあって、心霊スポットとしても有名らしいですね。

遊歩道化された後の昼間にしか来たことないのでそんな感じはしませんが、間違っても夜に訪れたい場所でないことは確かです。

SD1M-1246.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

出来ることなら旧熊ノ平駅に設けられた木陰のベンチで休憩したいなと思っていたが、然程人はいないといえそんな場所は既に占拠されていたので、直射日光下の何やら不安定なベンチで少し腰を下ろしトンネルへ。

それでは、第3ステージとなる「アプトの道」へと参りましょう。

(12:23)

SD1M-1254.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

熊ノ平から碓氷第三橋梁(めがね橋)へは、10号〜6号の5つのトンネルがあります。

SD1M-1253.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

さらに、3つの橋梁があります。

写真は一つ目の第六橋梁。

て、ただの柵のある遊歩道にしか見えません。

SD1M-1255.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

とゆーことで、第五橋梁より国道に戻ります。

SD1M-1257.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

降りると、カーブNo.60でした。

(12:37)

SDIM1259.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

国道からだと、美しい煉瓦造りの橋梁を望むことが出来ます。

車に気を使いながらの山下りに疲れたので遊歩道に上がりましたが、第六橋梁も下から見とけば良かったとちょい悔やまれる。

SD1M-1260.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

第四橋梁。

(12:43)

SD1M-1266.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

そして、第三橋梁に到着。

(12:55)

SDIM1271.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ここにも駐車場が設けられ、トイレと自販機があります。

SD1M-1262_201806160548218a9.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

とゆーことで、3時間ぶりに水分補給。

SDIM1270.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

それでは、橋に上りましょう。

SDIM1273.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

橋上からの景色。

(13:09)

SDIM1283.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

こちらは新線の新碓氷川橋梁。

近くまで行けるようですが、このコースを歩いている時は大抵そこまで行く余力が無いのです。

なお、この辺りは山ヒルとかマムシとか熊とか、危険な生物が出没するらしいので訪れる季節には注意ですね。

SD1M-1286.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

前述の通りここには駐車場がありますので、そこそこ人がいます。

それでも今まで訪れた中では少ない方なんですが、3時間以上黙々と歩いていた後では他人が妙に煩わしい。

とっとと先へ参りましょう。

(13:20)

SD1M-1291_20180616060034e1c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

車で来た人間は橋に上がってトンネルを一つ二つ潜れば帰っていくので、しばらく歩けば静かなものです。

SD1M-1296.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

右手には碓氷湖が見えてきました。

(13:25)

SD1M-1292.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

東屋があるだけとはいえ、ここはこのコースでの貴重な休憩地点。

SD1M-1294.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

歩くコースと時間を考慮し、ウチから持参のお昼としましょう。

昨今の健康志向な減塩お握りと違って、がっつり塩効かして作ってきました。

SD1M-1298.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

引き続き、アプトの道を歩いていきます。

(13:39)

SD1M-1299.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

旧線跡もそろそろ終わりですが・・・

SD1M-1301.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

何時ものように「峠の湯」には向かわずに、一旦国道に上がります。

カーブNo.3ですよ。

一桁なことに何やら感動。 

(13:50)

SD1M-1302.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ダムと秘湯の温泉に続く、県道56号線です。

SD1M-1308.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

新線の下をくぐっていくと・・・

SD1M-1304.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

県道に沿って、線路が延びています。

SD1M-1307.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

現役時代は撮影スポットだったようで、YouTube見るとよく動画がアップされています。

車で来れる場所だからでしょうね。

(14:00)

SD1M-1313.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

峠の湯に戻ると、狙ったわけでもないのに10分後にトロッコがありますが・・・

(14:19)

SD1M-1314.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

今回の目的はこの先を歩くことにあるので、これに乗るわけにはいかんのですよ。

SD1M-1316.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

とゆーことで、遊歩道化された新線跡を歩いていきましょう。

(14:23)

SD1M-1318.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

しばらく歩いていくと見えてくるのが、国の重要文化財である明治45年築の丸山変電所跡です。

(14:34)


SD1M-1332.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

アプト時代のここは信号場で、ここからラックレールが始まっていたそうです。

SD1M-1333.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

中に入ることは出来ませんが、建物の構造物でしょうか?

札を付けて何やら並べられていました。

SD1M-1336_201806120429288cc.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ちょうど下ってきたトロッコと建物を絡め・・・

SD1M-1340.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

横川駅を目指しましょう。

SD1M-1339.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ここから先は、遮るもの無い直射日光下を歩く覚悟だったんですが・・・結構、影があります。

3年前に歩いた夏と比べて両脇の植生が結構伸びたのと、やはり梅雨入り前ということで湿度的にもマシなんでしょうね。

汗もかきませんでした。

以前の記事はこちら。 →DAYS1177

SD1M-1342.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

ちなみに、何故にトロッコを利用せずにここを歩いたかというと願掛けなんですよ。

SD1M-1344.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

そして、横川駅周辺の街並みが見えてきました。

軽井沢を出発してから約5時間。

建物といえば変電所2つしか見ていないので、屋根が3つ並んでいれば街並みです。

(14:59)

SD1M-1346.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

さすがの私も、ほぼほぼ限界を向かえとりました。

SD1M-1345.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

最後に碓氷峠をふり返って1枚。

長い道程であった・・・

SD1M-1359.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

目の前には碓氷峠鉄道文化むらが広がっていますが、入ると結構歩くことになるので今回はパスしときましょ。

(15:03)






SD1M-1347.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

とゆーことで、外からロクサンを撮っていると・・・

SD1M-1353_20180616145231168.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

走ってきました。

SD1M-1360.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

園内を走るDL、「あぷとくん」も走ってきました。

SD1M-1363.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

SD1M-1357.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

20周年ということで、ヘッドマークが取り付けられていますね。

実は開園した年に、車でここを訪れているのですよ。

年をとったもんだ。

SD1M-1364_20180612000040e77.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

このレールが、矢ヶ崎踏切まで繋がっているんですねー

SD1M-1365.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

横川駅到着。

(15:17)

DP2M0342.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

駅前の”おぎのや”で野沢菜と冷や奴をアテに麦酒、〆にザル蕎麦と考えていたんですが、この時間は釜飯しか無いとのことで駅売店の方へ・・・(15:36)

かけそば(¥320)

外で温かいそばを食べるには微妙な気温だったので天ぷら系を外したんですが、店前に貼ってあった親子そば(鶏天・卵天)が美味そうで変更出来ますかと聞くと、売り切れですとあっさり言われました。

おぎのや 横川駅弁売店
営業時間
10:00~16:30(平日)
09:00~17:00(土日祝)
無休

SD1M-1373.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

そばを食べて一服して、ちょうど良い時間に列車がありました。

SD1M-1376.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM Contemporary

115系と違ってテンションが上がらん。

SD1M-1377_2018061200003939f.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM

やはり夏休み期間とかと違って、電車もガラガラですねー

お構いなしに撮れます。

DP2M0357.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

高崎で食べて(飲んで)帰ろうとも思ってたんですが、やはり蕎麦を食べたばかりでもありますし帰りましょう。

当初はもっと大汗をかく覚悟だったので、着替えも用意してきていて高崎の温泉やら銭湯も調べておいたのですが必要ありませんでした。

晩御飯用に、高崎名物の鳥めし(¥710)を。

DP2M0364.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

さらに、自分用土産。

二段熟成醤油(¥492)
下仁田ねぎコンニャク(¥540)

DP2M0345.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

以前乗った時に、籠原までアテンダントが乗っていなかったことがあったのでビールは事前に購入。

温くなりかけたビールを飲んでいると、すぐに売りにきたみたいな・・・

最近、買うつもりの時は来ない、用意していると来るというパターンが続いております。

IMG_7658.jpg
iPhoneSE

高崎駅を出発すると、車窓には運行を終了した115系が。

DP2M0346.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

せっかくなので、ビール追加。

渋谷駅の工事のため、湘南新宿ラインは新宿行きとなっていることもあってグリーン車ガラガラだったんですが、途中から何の団体か知らんが10人ぐらいが乗り込んできて「おつかれさまでしたー」などとやりだしたので隣の車両に移動。

IMG_7659.jpg
iPhoneSE

日が暮れる頃、新宿に到着。

(19:07)

DP2M0352.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

19:40発の小田急・ホームウェイで帰途につきます。

DP2M0354.jpg
SIGMA DP2 Merrill 30mm f/2.8

既にビール2本入っているので、最後はハイボールで。

20:42、片瀬江ノ島到着となりました。
スポンサーサイト