FC2ブログ

湘南日記

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

DAYS2332 横田基地日米友好祭・小雨の中で闘うSD1編その3

2018年 09月21日 21:00 (金)

Sep.21,2018

SDIM3257_201809200319410c5.jpg

一週間続いた横田ネタも、本日で終了とします。


SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary



SDIM3216.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

レンズ3本で挑んだ横田ですが、やはり高倍率ズーム(18-300mmC)が便利ですねー

SDIM3211.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

結局、殆どの写真がこのレンズとα6000でしたから。

SDIM3261_20180920032007a92.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

一番重かった、100−400mmCが微妙でしたが・・・

SDIM3269.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

天気が良ければパイロットと機体を絡めたり、ステージを撮ったりホットドッグ売りの金髪ガールを盗撮したりと活躍の場があったと思うのですよ。

SDIM3253_2018092003200615c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

今回はそういう写真を撮ろうにも、何せ傘が多いのでどうにも抜けなかったのです。

SDIM3266_20180920032010d58.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

出番の無かった8−16mmの超広角も、晴れていれば輸送機下からどーんみたいな感じで使いまくっただろうし。

ロープ際で人を入れずに、翼端まで写し込もうとすれば広角は必須です。

SDIM3273_20180920032015a4c.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

写りを重視するなら18−35mmAと50−100mmAですが、18−300mmC1本に比べ荷物がキロ単位で増えます。 *プラス1.7kg

SDIM3279.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

キロ単位といえば、展示機エリアとトイレ(又は喫煙所)往復するだけでも1km以上あるので、天気もさることながら歩くのにも中々疲れました。

SDIM3262.jpg
SIGMA SD1 Merrill / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary

来年も行くなら飲食エリアの食事用に100均折りたたみ椅子、格納庫ステージの観覧・休憩用にビニールシートは用意しときたいと思います。

それぐらいならカメラバッグにも収まりますしね。

大きな画像はこちらから。 →Flickr Hissy's photostream
スポンサーサイト

tag : 横田基地 横田友好祭2018