FC2ブログ

湘南日記

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

DAYS2629 2019年軽井沢の旅(その1)

2019年 07月15日 21:00 (月)

July.15,2019

L1021426.jpg

別に高原で避暑を気取るわけでは無いが、毎年のように軽井沢を訪れているような気がする・・・



LEICA D-LUX7



IMG_0472.jpg
iPhoneXR

天気予報的には全く期待出来ないのだが、今回は撮るのが目的でも無いので良いだろうと。

湘南海岸公園駅出発0608、高校生で溢れかえるまでにと慌て気味に出発。

L1021147.jpg
LEICA D-LUX7

慌てて出発したのは良いものの、東海道新幹線と違って北陸・長野新幹線はさほど本数が無いのである。

さらに軽井沢に停車する列車となると限られるので、東京駅で無駄に待ち時間が出来そうだと早朝の鎌倉をちょい散策。

L1021148.jpg
LEICA D-LUX7

毎度のごとく、ショーウィンドウなど。

L1021149.jpg
LEICA D-LUX7

適当に時間を潰して駅に戻り・・・

L1021152.jpg
LEICA D-LUX7

0705の津田沼行きで東京へと向かう。

L1021154.jpg
LEICA D-LUX7

東京着0803。

L1021155.jpg
LEICA D-LUX7

自分の乗る「はくたか555号」の出発時間までは41分あるので、一応八重洲口周辺にある金券ショップをのぞいてみたが、店舗が開いていないのは勿論、自販機も無かったので駅へと戻って普通に切符を購入。

L1021156.jpg
LEICA D-LUX7

ここのところのパターンであった7時台の出発では無いので、自由席には既にそれなりの人が並んでいたので列に接続。

何時ものように他の新幹線を撮る余裕も無いのである。

さらに東京始発といっても、折り返しだったので車内清掃等々で車内に入れたのは出発直前。

喫煙所で一服すら出来なかったのは失敗であった。

L1021157bb.jpg
LEICA D-LUX7

コーヒーだけは買ってから並んだのが、せめてもの救いである・・・

約1時間の旅を終え、軽井沢に到着。

L1021158.jpg
LEICA D-LUX7

天気が悪いことは覚悟していたが・・・

L1021160.jpg
LEICA D-LUX7

すっかり夏の服装に慣れている者的には、想像以上の気温の低さである。

L1021163.jpg
LEICA D-LUX7

7部袖のシャツでも寒すぎると思ったが、この日の気温は13℃であった。

L1021169.jpg
LEICA D-LUX7

暑かった軽井沢など懐かしく思い返しながら、今回は雲場池も行く気はないのでぶらぶらと。

L1021167.jpg
LEICA D-LUX7

ショーウィンドウなど撮りつつ旧軽方向を目指す。

L1021171.jpg
LEICA D-LUX7

何時も撮ってるS30Z

L1021166.jpg
LEICA D-LUX7

ちょいと時間も早かったので、”ブロンコ”にて一服。

夏休み中なんかと違ってクレープ食ってるファミリーとかいないので、気兼ねすることなく一服出来るのである。

L1021174.jpg
LEICA D-LUX7

ひと心地ついたところで再び歩き出す。

L1021176.jpg
LEICA D-LUX7

昼に予定している店の開店時間に合わせていたのだが、ちょいと早く10分ほど前に旧軽ロータリーに到着。

人気店ではあるが夏休み前だしこの天気だし、シャッターの列が出来ている訳でも無いのでしばらくブラついて時間を潰す。

*この店では無い

L1021182.jpg
LEICA D-LUX7

開店時間の11時を10分ばかり過ぎた頃に店に戻ると、店内には既に結構な人数が入っていた。

とりあえず麦酒な気温でも無いので、まずは佐久花を熱燗で。

おすすめメニューの中から、鶏肉のやわらか煮(¥950)を。

これが本当にホロホロで、まことに美味であった。

L1021183.jpg
LEICA D-LUX7

蕎麦はせいろで。

前回訪れた時に”おろし”にし、激しく後悔したので今回はシンプルに。 →前回記事/DAYS1173

軽井沢 川上庵
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10
TEL 0267-42-0009
136席(テラス 38席)
営業時間
11:00 ~ 22:00(21:00 LO)
10:45 ~ 23:00(22:00 LO)繁期
無休

L1021189.jpg
LEICA D-LUX7

ほろ酔い加減で旧軽銀座を。

L1021191.jpg
LEICA D-LUX7

お店は勿論営業中なので撮りにくいが・・・

L1021187.jpg
LEICA D-LUX7

「撮影禁止」と書かれてないだけマシである。

L1021192.jpg
LEICA D-LUX7

道なりに別荘地へ。

L1021196.jpg
LEICA D-LUX7

別荘地、つまりは人の家なのだが・・・

L1021193.jpg
LEICA D-LUX7

お構いなしに適当に。

L1021195.jpg
LEICA D-LUX7

とりあえずここを目指していたのだが、何だったかで中を見ることは出来なかった。

L1021198.jpg
LEICA D-LUX7

しかしこの辺りは・・・

L1021199.jpg
LEICA D-LUX7

雨降りの方が良い感じで撮れるかもしれない。

L1021200.jpg
LEICA D-LUX7

寒さのせいでトイレが近いとチャーチストリートへ。

L1021207.jpg
LEICA D-LUX7

トイレは有料である・・・(¥100)

L1021201.jpg
LEICA D-LUX7

スッキリしたところで、聖パウロ教会へ。

L1021203.jpg
LEICA D-LUX7

他に人もおらず、静かに祈りを捧げるのである。

L1021208.jpg
LEICA D-LUX7

清らかな気持ちになったところで(?)教会を後に。

L1021209.jpg
LEICA D-LUX7

某有名テニスコート。

L1021210.jpg
LEICA D-LUX7

さらに裏通り(?)を歩いていく。

L1021212.jpg
LEICA D-LUX7

ここでランチしたのも、たった1年前のことなんだな・・・ →前回記事/DAYS2308

L1021215.jpg
LEICA D-LUX7

などと感傷に浸りながら歩いていく。

L1021216.jpg
LEICA D-LUX7

今宵の宿は例のごとく小諸なので・・・

L1021220.jpg
LEICA D-LUX7

しなの鉄道で向かいますか。
スポンサーサイト