FC2ブログ

湘南日記

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

DAYS2632 2019年軽井沢の旅(その4)

2019年 07月18日 21:00 (木)

July.18,2019

L1021342.jpg

軽井沢〜横川間を結ぶJRバスの時間(0920)に合わせ、朝は少々ゆっくりしても良いやと思っていたのだが・・・

バスに乗る前に少し軽井沢を撮ろうと、結局朝食後は慌ただしく出かけるのである。


LEICA D-LUX7



L1021343.jpg
LEICA D-LUX7

前日に見たのが全て”しなの鉄道”カラーだったので国鉄カラーの車両は無くなったのかと思っていたが、小諸駅に到着した折り返し長野行きになる車両は「コカコーラ・レッドカラー」だった。

L1021347.jpg
LEICA D-LUX7

ボックス席に座るなり朝メシを食べ出す高校生・・・なお、自分の乗った軽井沢行きの車内でも同様の光景が見られた。

人多過ぎな関東近郊では考えられないことである。

IMG_0477_20190715082710a7b.jpg
iPhoneXR

小諸を0814出発、浅間山は今回も見ることが出来なかった。

L1021348.jpg
LEICA D-LUX7

軽井沢到着は0839、自分が乗ってきたのは「湘南色」。

L1021351.jpg
LEICA D-LUX7

しっかり撮っときましょう。

L1021354.jpg
LEICA D-LUX7

駅の周辺を30分ほど撮ってバスに乗るつもりだったんですが・・・

L1021363.jpg
LEICA D-LUX7

急いで帰らなきゃならないわけでもないし、1本遅らすことにして旧軽方面へ。

L1021362.jpg
LEICA D-LUX7

天気は相変わらずですが・・・

L1021361.jpg
LEICA D-LUX7

前日の気温13℃に比べれば、この日は17℃だったのでかなりマシです。

L1021372.jpg
LEICA D-LUX7

また、靄に包まれた高原の町というのも良いんではないかと。

L1021360.jpg
LEICA D-LUX7

そして、お店が開くにはまだ早いので、ショーウィンドウもじっくり撮れるのですよ。

L1021368.jpg
LEICA D-LUX7

前日はあまり撮れなかった、ウェディングドレスもたっぷりと。

L1021359.jpg
LEICA D-LUX7

L1021357.jpg
LEICA D-LUX7

L1021364.jpg
LEICA D-LUX7

L1021384.jpg
LEICA D-LUX7

旧軽銀座に足を踏み入れると、ちょうどお嬢様小学生の団体とかち合う。

L1021187.jpg
LEICA D-LUX7

絵にはなるんですが、あちこちで引率の教師が目を光らせているので撮りにくい・・・

L1021380.jpg
LEICA D-LUX7

L1021377.jpg
LEICA D-LUX7

L1021378.jpg
LEICA D-LUX7

L1021376.jpg
LEICA D-LUX7

L1021381.jpg
LEICA D-LUX7

先日と、まるでコースが変わりませぬ。

L1021383.jpg
LEICA D-LUX7


L1021393.jpg
LEICA D-LUX7

L1021390.jpg
LEICA D-LUX7

L1021385.jpg
LEICA D-LUX7

そして、やはりこちらへと。

L1021386.jpg
LEICA D-LUX7

休ませていただきます。

L1021388.jpg
LEICA D-LUX7

時折外から声が聞こえるものの、15分ほど貸切状態だったのでゆっくり休憩お祈りを捧げることが出来ました。

バスを1本遅らせたことで2時間の余裕がありましたが、昼食には中途半端な時間ですので駅へと向かいましょう。

IMG_0482.jpg
iPhoneXR

天ぷらそば(¥470)

昼食には中途半端な時間だからこそ、駅そばという手がありました。

軽井沢駅の”おぎのや”は、JR東日本社員アンケートで全国一になったこともあるということで前から気になってはいたのですよ。

IMG_0483_2019071508435454b.jpg
iPhoneXR

蕎麦は注文が入ってから茹でるということで3分ほど待ちます。

あっさりなお出汁が美味なお蕎麦でした。

IMG_0481_201907150843525e0.jpg
iPhoneXR

それでは、そろそろ軽井沢ともお別れです。
スポンサーサイト